オオルリシジミ

 Shijimiaeoides divinus

本州亜種:絶滅危惧IA類 (環境省レッドリスト)
九州亜種:絶滅危惧IB類 (環境省レッドリスト)


本州、九州に分布。クララの生える規模の大きい草原や農地周辺に生息していた。
本州では、青森、岩手、福島、群馬、新潟の各県で絶滅したと思われ、残っているのは長野県のみ、
九州では、熊本の阿蘇では保護活動等により、比較的生息地が残っているほか、大分県でも
確認されている。
幼虫の餌はクララ。
 
保全状況
長野県および熊本県で、保全団体による調査や保全活動が実施されている。

オオルリシジミの生息地

クララ

クララと 産卵をするために訪れたメス