オガサワラシジミ

 Celastrina ogasawaraensis

絶滅危惧IA類 (環境省レッドリスト)

東京都小笠原諸島に分布。自然林に生息していたが、外来植物による植生の変化や
外来種グリーンアノールによる捕食等の影響によって、現在ほとんど確認できない
状況となっている。幼虫の餌はコブガシ類、オオバシマムラサキなど。

保全状況
国指定天然記念物。国の希少野生動植物種。保全団体である「オガサワラシジミの会」ほか、
環境省、林野庁、東京都、多摩動物公園などによる、調査や保全活動が実施されている。

   コブガシ類の1種

   オオバシマムラサキ