ウスイロヒョウモンモドキ

 Melitaea protomedia

絶滅危惧IA類 (環境省レッドリスト)

 兵庫・岡山・鳥取・島根・広島の各県に分布。採草地や放牧地など規模の大きいススキ草原や農地周辺の
ススキ草原に生息していたが管理放棄による草原環境の変化によって激減。広島県で絶滅したほか各地で激減し、
残っている場所は各県数ヶ所程度。幼虫の餌はオミナエシ、カノコソウ。

保全状況
「大山隠岐国立公園(大山蒜山地域、三瓶山地域)」、「氷ノ山後山那岐山国定公園)」では、自然公園法の指定動物に指定され、保全事業が進められている。鳥取県:「特定希少野生動植物」。また、各県では、保全団体による調査や保全活動が実施されている。

生息地であるススキ草原(岡山県)

カソコソウとウスイロヒョウモンモドキの終齢幼虫

オミナエシ