その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • JRの遅れ・・・最近増えた? 高架への自動車の衝突

    Posted on 10 月 11th, 2007 藤井 恒 No comments

    今日は代ゼミ京都校での授業からの帰り、
    JR京都駅に珍しく夜9時過ぎに着いた。
    今日は早く帰るかと思ったのだが、
    JR向日町駅付近の高架に自動車(トラック)が
    衝突したため、安全確認を行って、来るはずの快速電車は
    運休しているし、他の電車もずいぶん遅れている。
    結局、30分ほどまってやっと電車に乗れたのだが、
    ホームは大混雑。人身事故も多いが、どうも
    最近、自動車がJRの高架にぶつかって、
    ダイヤが乱れるケースが増えたように思う。
    トラックの運転手なら、安全に通過できる高さかどうかぐらい
    わかっていそうなものなのに、高さを確認せずにぶつかるとは、
    まったく困った運転手だ。
    ちなみに、私よりも少し後で京都駅に着いた長男は
    結局1時間も待って、ようやく電車に乗れたのだという。
    トラックの運転手のみなさん、多くの人に迷惑をかける
     不 注 意 な 運 転 は、
     絶 対 に  し な い で く だ さ い ね #!

  • トラブルが続くボンバルディア機

    Posted on 9 月 12th, 2007 藤井 恒 No comments

    カナダの航空機メーカーのボンパルディア社製の旅客機の
    車軸に異常が生じ、着陸時に車軸が折れて、翼を滑走路に接触させ
    着陸する事故がデンマークで起こった。
    同型機は日本でも、車輪が出ず、胴体着陸をするなど、
    トラブルが頻発しており、日本の航空会社も点検を繰り返しているが、
    本当に大丈夫なのだろうか。
    私は、10月にある日本鱗翅学会の大会に日帰りで参加する予定なのだが、
    この時に、ボンバルディア機に乗ることになっている。
    飛行機や新幹線に乗るときは、いつも「今日、死ぬかもしれない」と
    覚悟して乗るのだが、できることなら、航空機や列車の事故で
    死にたくはない。

  • 弘前市内は、道路の行き先表示が少なすぎるのでは?

    Posted on 8 月 21st, 2007 藤井 恒 No comments

    青森県弘前市は古い城下町で、外敵の侵入を難しく
    するという意味もあって、市内中心部には
    迷路のように道路が張り巡らされているが、
    最近、道路が拡張されたり、改修されたりして、
    市内の道路事情がかなり変わってきた。
    多くても1年に1回くらいしか訪れない私にとっては、
    この新しい道路は困りもので、時々道に迷ってしまう
    ことになる。特に、周囲の様子が判りにくい夜間は
    困りものだ。
    昨年は気づかなかったが、弘前市内には
    道路の行き先を表示した看板が少ないことも、
    迷いやすい大きな理由の一つだ。
    幹線道路の主な交差点には行き先表示はあるが、
    観光都市にしては、行き先表示があまりに
    貧弱で、とてもわかりにくい。
    カーナビがあれば、いいのかもしれないが、
    みんながカーナビを使っているわけではないし、
    街を歩く観光客にも不親切なのではないだろうか。
    道路が広くなり、道も真っ直ぐになると、
    自動車には確かに便利だが、
    迷路のような古い町並みがどんどん失われていくのは、
    惜しいようにも思う。

  • 事故は怖いです

    Posted on 8 月 21st, 2007 藤井 恒 No comments

    昨日、沖縄の那覇空港で起こった
    中華航空機の炎上事故には驚かされた。
    一人のけが人も出なかったのは、
    本当に幸運であったとしか言えないだろう。
    大量の燃料漏れがあったようだが、
    一刻も早い、原因究明と安全対策が望まれる。
    さて、今日は青森県弘前市から
    秋田県八幡平・田沢湖経由で
    岩手県盛岡市へたどり着いたのだが、
    弘前市内から国道7号線のバイパスに出る
    手前の交差点付近で、自動車3台が
    追突している現場に遭遇した。
    事故そのものを目撃していないので
    状況がよくわからないが、1台が中央分離帯に乗り上げ、
    中央分離帯を鋏んだ車線に1台ずつ事故を
    起こした自動車が止まっていた。
    1台は巻き添えだと思われる。
    この事故も、幸い、大けがをした人はいないようだったが、
    少しタイミングがずれていれば、私が巻き込まれたかも
    しれないと思うとぞっとする。
    各自が気をつけていても防ぎようのない事故もあるが、
    車両の定期点検や整備などはしっかりやって、
    未然に防げる事故は、極力防ぎたいものだ。
    航空業界も原油高などもあり、経営が大変なようだが、
    安全を軽視するようなことは、絶対に許されない。
    中華航空以外の航空各社も、安全には一層の注意を
    払ってもらわないと困る。

  • 高速道路での危険な割り込み

    Posted on 8 月 12th, 2007 藤井 恒 No comments

    滋賀県のびわ湖バレイでアサギマダラのマーキング会に
    参加するため、大山崎インターから名神高速に乗ったのだが、
    かなり酷い渋滞だった。高速道路に入ってしまうと、
    ルート変更は困難になるので、諦めてそのまま京都東インター
    まで行くことにした。京都南インターまでは渋滞という表示が
    出ていたが、実際にはその少し先まで渋滞が続いていた。
    その後、ようやく車がスムースに流れるようになったと思ったが、
    京都東インターの出口もまた1km以上の渋滞になっていた。
    私は流出車の最後尾についたが、例によって、途中から割り込もう
    とする車が10台に1台くらい(?)はあり、高速道路の走行車線で
    停止して、無理矢理割り込もうとするのだが、
    渋滞の最後尾について待っていた人間からすれば、
    面白くない。当然のように、車間を次々詰めるため、
    なかなか割り込ませてはくれない。
    そこへ後ろから走向して来た車が来る。
    うまく追い越し車線へ行ければよいが、そうでない場合は、
    停止してしまう。
    後続車が追突する危険もあるし、急に追い越し車線へ
    移ろうとして、追い越し車線を走行している車と
    危うくぶつかりそうになる。
    危ないから、仕方なく入れてやることになるわけだが、
    それがまだ更なる渋滞を呼ぶ。
    こんな時、追突事故などが起こったら、
    誰が責任をとるのだろうか。
    客観的には、最初に走行車線で停止して、
    割り込もうとした車に第一の責任があると思うが、
    割り込ませてあげなかった車の運転手も責任を
    問われる可能性があるし、後方から来た車も
    前方不注意ということになってしまうだろう。
    危険な割り込みは、絶対にやめましょう。

  • アメリカでの高速道路の橋の崩落

    Posted on 8 月 2nd, 2007 藤井 恒 No comments

    アメリカのミネアポリスで、ミシシッピ川にかかる高速道路の橋が崩落して、
    多数の死傷者が出たと報道されている。
    この橋は40年くらい前に造られて、
    橋の上では補修工事が行われていたそうだが、
    原因は調査中だということだ。
    テロではなさそうだし、老朽化か、どこかに強度不足でも
    あったのだろうか。
    日本の一般道の橋にも、渡っていて大丈夫だろうかと
    多少不安になる橋もあるから、こういう事故の報道を
    見ると、ちょっと心配になってくる。

  • 歩道を走るバイク、自動車。。。

    Posted on 5 月 4th, 2007 藤井 恒 No comments

    世間では ゴールデン・ウィーク だが、
    私は今年も休日がなく、毎日、仕事に出かけている。
    昨日は、京都市内へ出かけたのだが、
    JR長岡京駅で歩道をバイクに乗ったまま走向する
    若い女性を目撃した。
    目の前に交番があって、中に警察官もいたのだが、
    気づかなかったのか、女性はそのまま走り去った。
    ここでは、歩道をバイクに乗ったまま走行する人を
    ときどき目撃するが、取り締まりをしているのを
    見た記憶がない。
    たまにはしているのかもしれないが、
    事故でもおこらないと動かないという、いつものパターンか。。。
    そういえば、先日は、歩道を走る自動車を目撃した。
    1台は、京都市内で、信号待ちをするのが面倒だったのか、
    歩道を走って、交差点を曲がっていった。
    もう1台も、確か京都市内だったと思うが、
    某自動車メーカーの従業員が展示している自動車を
    移動させるために、歩道を走行して移動させていた。
    また、他の自動車メーカーでは、
    数十mの距離ではあるが、ナンバープレートが
    全くついていないのに、一般道に入って移動させていた。
    自動車メーカーが、自社のショールームの前で、
    公然と道路交通法違反をするなど、許される行為ではない。

  • 新幹線の中で・・・

    Posted on 5 月 2nd, 2007 藤井 恒 No comments

    昨日は、岡山から広島へ新幹線で移動した。
    岡山で新幹線に乗り込むと、座っていた乗客の一人が
    缶ビールの缶を通路に落とし、中のビールが少しこぼれた。
    他の乗客も次々乗り込んで来るので、
    少し後方から様子を見ていたのだが、
    ビールをこぼした70歳くらいの男性は、
    こぼしたビールを拭き取るかと思いきや、
    何事も無かったかのように平然と座席についている。
    隣には、妻とおぼしき女性も座っていたが、
    これまた知らんぷり。。。。
    通路にこぼれたビールは、新幹線が動き出すと、
    通路を流れ出し、アルコール臭が漂う。
    しばらくしてやってきた車掌がこれに気づき、
    車内販売の女性と共にペーパータオルで拭き取った
    のだが、この老人と妻は、お礼やお詫びのひとことも
    言わず、何事も無かったかのように、平然と座席についている。
    いやはや呆れた老夫妻であった。

  • 詐欺に遭う可能性が高いメールが届きましたので、気をつけてください。

    Posted on 3 月 29th, 2007 藤井 恒 No comments

    以前あったカメラ・家電の激安販売詐欺と同じパターンのメールです。
    同様のメールがいろいろ出回っているようですので、
    詐欺に遭わないよう、気をつけてください。
    以下、注意を喚起するため、メールの全文を掲載しますが、
    こんな美味しい話に騙されてはいけません。
    以前のメールでは、掲載されているアドレスをクリックすると、
    ニッセンなどの実在するページへ飛ぶようになっていたようです。
    ★楽天に問い合わせたところ、やはり、該当する出店申込はないそうです。
    ┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
     ◆チケットスーパーこすも◆メール通信№3(3/29隔週号)◆
        1万円分の商品券&図書カードを7800円で!
       数量・期間限定、開店記念セールだけのお得販売です
    ┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
    ┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯
         ★★★ 開店記念セール第2弾 ★★★
     全国共通百貨店券・JCBギフトカード・全国共通図書カード
      10000円分を7800円で販売です!(22%オフ)
    ┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷
    ■数量・期間限定開店記念セールだから出来る超お得セール!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    全国で使える「全国共通百貨店券」「JCBギフトカード」
    「全国共通図書カード」10000円分を7800円での
    激安販売です! さらに送料は当社負担!
    またとない開店記念&新春セールだけの超お得セールです。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■お申込みについて
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ※お申込可能数量には上限がございます。
    ※期間限定となっていますが、販売数量には限りがございますので
     売り切れ次第、セール期限内でも終了となります。
    ※今回の開店記念&新春セールはモニター販売となります。
     ご購入頂いたお客様には、簡単なアンケートをご用意しており
     ますのでご協力をお願いいたします。(個人情報等は記入不要)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「金券販売のコスモ」が、平成19年1月10日、通信販売専門
    ネットショップ「チケットスーパーこすも」としてOPEN!
    今回は開店記念セール第2弾、「全国共通百貨店券」
    「JCBギフトカード」「全国共通図書カード」の激安セールです。
    全国のデパートやお店、書店で使えます。
    使用期限はありませんので、この機会にご購入されておけば
    とってもお得です。
          詳細は当社ホームページでチェック!
                 ↓
            http://www.ticosmo3.com
    ■ご注文方法
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1.ここ(↓)をクリックして当社ホームページへ。
      http://www.ticosmo3.com
    2.トップページの「開店記念セール第2弾」のバナーをクリック。
    3.ご説明にしたがって、お申込み下さい。
    4.折り返し当社より、御注文番号・お振込先・お振込金額等を
      お知らせいたします。
    5.銀行振込みにて御入金下さい。 なお、お振込手数料は
      お客様のご負担となりますので、ご了承下さい。
    6.お振込日(午後2時30分以降のお振込は翌日扱いとなります)
      の翌日に商品を簡易書留郵便にて発送いたします。
      (ご注文金額が5万円を超える場合は書留郵便にて発送。)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ご注文について
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ※商品は、千円券×10枚(1万円分)が1セットとなります。
    ※価格は、1セット(1万円分)が7800円となります。
     (2200円引きの22%オフとなります。)
    ※送料は当社で負担させて頂きますが、速達をご希望のお客様は
     別途速達料金270円が加算されます。
    ※御注文はお一人様各商品10セットまでとさせて頂きます。
    ※御注文受付期限は、4月4日(水)までとなりますが、販売数量
     に限りがありますので予定数量に達し次第、期限内でもセール
     終了となります。早期終了が予想されますので、ご了承下さい。
    ※商品は簡易包装となります。(今回の開店記念セールでは
     贈答用包装は行っておりませんのでご了承下さい。)
    ※ご購入頂いたお客様には、当社の販売方法、対応、ホームページ
     のご感想に関する簡単なアンケートをご用意していますので、
     ご協力をお願いいたします。(個人情報等の記入は不要です)
     アンケートはお振込のご案内メールと一緒になっていますので、
     商品到着後にご返信下さい。
    ※各商品の絵柄、図柄のご指定はできません。
    ※同業者様や転売目的の御注文はご遠慮下さい。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
             チケットスーパーこすも
             http://www.ticosmo3.com
    ―――――――――――――――――――――――――――
        〒242-0012 神奈川県大和市深見東1丁目1-24
              TEL 046-262-3650
              チケットスーパーこすも
              代表 福永 一博
    ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
    ※ホームページアドレスは平成19年4月27日より
      http://www.rakuten.co.jp/ticosmo3/
      へ移転の予定です。(楽天市場申請中)
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――
    ■事業者:チケットスーパーこすも
    ■神奈川県大和市深見東1丁目1-24
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――
    特定商取引法施行規則 受取りを希望しない場合の連絡方法
    弊社からの広告メールの配信停止を希望の場合は、下記のメールアドレスの
    件名に「配信停止」と記入して送信してください。
    cancel24@reject.udzk.com

  • 盗まれる電線、鉄板etc。

    Posted on 2 月 22nd, 2007 藤井 恒 No comments

    最近、各地で電線や鉄板など、銅や鉄、ステンレスなどが
    大量に盗まれているらしい。
    使われている電線がなくなれば停電するし、
    道路標識がなくなれば交通事故の危険があるし、
    側溝やマンホールの蓋がなくなれば、転落してけが人が出るかもしれない。
    防潮扉を盗んだり、車止めを盗んだりと、呆れるばかりだ。
    どうやら中国に不法に輸出されるらしいが、
    日本の犯罪組織も関わっているのだろう。
    こういう公共のものを盗んだり、盗まれることによって、
    人に危害が及ぶ可能性がある場合は、
    罰を重くした方がいいと思う。
    何より、警戒や監視を強化して、窃盗集団を検挙して欲しいものだ。