その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • ネットの情報は。。。

    Posted on 7 月 31st, 2013 藤井 恒 No comments

    最近はネットを使って、日本語でもいろんなことを調べられるようになり、とても便利になりました。

    でも、ネットの情報は信頼できることばかりではないので、注意が必要です。

    グーグルで検索して上位に表示される情報が、トンデモ情報ということも、多々あります。

    フェイスブックのシェアや、ツイッターのリツイートも同様です。

    ネットで、やたら不安を煽っている人の投稿を読むと、

       元のデータの出典が明示されていない
       引用元が個人のブログ
       自分に都合のよいサイトの情報を寄せ集めている
       引用されたサイトや情報に、関係のないものが含まれている
       データの解釈に間違いがある

    などの問題があったり、根拠を明示せず、

       「絶対に」
       「あり得ない」
       「必ず」

    といった断定がされていたりします。

       ○○大学の××先生の研究によれば・・・

    といった表現は、企業の宣伝文句で使われていますが、

       それだけでは、正しいかどうかわかりません。

    しかし、それを鵜呑みにしてしまい、拡散されてしまうことも少なくないようです。

       わからないから、信じてしまう・・・・

    ということなのでしょうか。。。><

  • フェイスブックでのなりすまし。。。

    Posted on 6 月 26th, 2013 藤井 恒 No comments

    ツイッターでの他人へのなりすましは、前から多いですが、
    ツイッターではできることが限られているので、実害は比較的少ないように思います。

    ただ、パスワードを探りだして、アカウントを乗っ取られてしまう人は時々みかけますので、
    類推しにくいパスワードにしたり、パスワードが漏れないようにすることは大切です。

    一方、フェイスブックでも、以前から他人(特に著名人)へのなりすましはありましたが、
    最近は、既にフェイスブックを使っている人(一般人)になりすまして、
    友達申請をしてくる例が増えているようなので、注意が必要です。

    今のところ、次のような手口を使っているようです。

    例えば、宇宙人(Jin Uchu)という人がフェイスブックを使っているとします。

    そこで、別の人が

       宇宙人 または Jin Uchu または Uchujin のような名前で

    新たにフェイスブックに登録します。次に、本当の宇宙人さんの友達リストを見て、

       無差別に友達申請をする

    わけです。今のところ、メッセージはつけず無言で申請しているようですし、

       顔写真も載っていない

    ですし、

       個人情報も、何も書かれていないことが多い

    ようです。で、友達申請が届いた人が、

       別のアカウントも作ったのかな・・・と、承認してしまう

    と、他の人も、

       共通の友達がいるから・・・と、また承認してしまう

    というようなことが起こります。その後、どのように悪用するつもりかわかりませんが、

       そうして作った「友達」が公開している個人情報などを収集

    したり、最悪の場合は、

       パスワードを探り出して、アカウントの乗っ取り、ということも起こり得ます。

    という訳で、

       顔写真もなく、基本情報もかかれておらず、

       メッセージも送って来ないような友達申請は承認しないこと!

    が、以前にも増して、大切になってきたようです。ご注意ください☆  

    ☆追記

    FBで下記の情報も教えて頂きました。

    悪意のある人、3人と友達になってしまうと、アカウントを乗っ取られる可能性があるようです。

      ますます巧妙になるFacebookアカウント乗っ取り

    FBに改善するよう意見を送っておきましたが、皆さま、くれぐれもお気をつけください。

  • サイトやブログ、作っただけでは。。。

    Posted on 6 月 9th, 2013 藤井 恒 No comments

    最近流行のフェイスブックもそうですが、ウエブサイトやブログなども

       作っただけでは、なかなかアクセスしてもらえません。

    更新したり、コメントをつけたり、いろんな場所で宣伝したり、

       見に来てもらうための、気配りと努力が欠かせません。

    で、作ってはみたものの、

       反応があったのは、最初の頃だけ

    で、たまに更新などしても、誰も応答してくれなくなって、

       やがて、更新されることもなく、放置されてしまう

    という末路をたどるサイトやブログを数多く見かけます。

       役目を終えて、そうなった

    のなら、いいでしょうが、

       役目を果たす以前に、荒廃してしまったサイトやブログの残骸

    を見るのはちょっと辛くもあります。

       昨年、私の手を離れた2つのサイト

    どちらも、少し動き出してはいるようですが、

       結構、苦労しているようです。

    サイトの作成や更新とは別の所で、

       いろんな努力や工夫をしていた

    のですが、そんなことは考えてなかったんでしょうね♪

  • Facebookの活用法

    Posted on 11 月 7th, 2011 藤井 恒 No comments

    私はずいぶん前にFacebookに登録はしていたのですが、

       使い方もよくわからず、使い勝手も悪かった

    ので、ずっと放置状態になっていました。ところで、最近になって、

       ミクシィはやめて、Facebookに統一します♪

    と宣言されたヴァイオリニストさんが現れたので、

       じゃあ、私も使ってみようか。。。

    ということでFacebookも使い始めました。ただ、

       誰でも友達にしているときりがない

    ので、ミクシィ同様、

       お友達は、原則、音楽関係の人だけ

    ということにして利用することにしました。そのため、

       昆虫関係の方などからリクエストが来ても承認していません

    が、ご容赦ください (^_^; で、

       しばらくは、ミクシィやツイッターで知り合った日本人

    の方々と交流していたのですが、

       せっかくなので、海外の方々と交流しよう!

    と思い立って、海外のお友達を増やすことにしました♪

       やってみると、どんどん増えて、1000人になりそうな勢い。。。

    中には、

       お友達の数を増やすことだけが目的なのかな?

    と思う人もいたりしますが、

       私は実際に情報交換や交流をしたい

    と思ってやっているので、

       お友達になって下さった方々とは、少なくとも1回はメッセージなどやりとりをしています♪

    日本人以外の方々とは

       まず、英語でご挨拶などする

    のですが、英語で返事がもらえるとは限らなくて、

       スペイン語だったり、ポルトガル語だったり、イタリア語やフランス語だったり、セルビア語だったり。。。

    本当にいろいろです。

       チャットになることも少なくない

    のですが、英語ではなく、

       スペイン語やイタリア語などでチャット

    をしなければならなくなることも時々あります。最初、

       大丈夫なのかな・・・

    と思ったのですが、

       英語 と スペイン語 の翻訳ソフトはとてもよくできている

    ことがわかったので、他の言語は、

       一度、英語かスペイン語に翻訳してから必要な言語にする

    ことで、結構、いけることがわかりました♪ で、今日はなんと

       ロシア語でチャットをしてしまいました♪

    ロシア語は、簡単な挨拶しか知らないのですが、

       英語 と ロシア語 の翻訳ソフトも非常に良くできている

    みたいで、

       かなり細かなことまで踏み込んでチャットしても大丈夫だった

    みたいで、とても有意義な情報交換ができました!!

       日本語しかできないと、無理だと思う

    ので、

       若い頃に、英語も含め、語学の勉強をやっておいて良かった!

    と心から思います☆

  • 友達のともだちが・・・♪

    Posted on 2 月 6th, 2011 藤井 恒 No comments

    昨日は1月にあった演奏発表会で知り合ったピアニストさんが主催された発表会&演奏会を聴きに行ってきました♪

    このコンサートには、以前、演奏会がきっかけで知り合ったフルーティストさんが3人出演されていて、

    そのなかのお一人が、1月の演奏発表会を企画された方で、

    昨年はこの方にお世話頂いて上野さんのレッスンを受けることもできました♪

    別の方には昨年、神戸でやったミニ演奏会に出演して頂きましたし、

    私が企画したり出演した演奏会も聴きに来て頂いたことがあります♪

    もう1人の方は、私のフルートの先生のお友達で、以前、演奏会を聴きに行ったことはあって、

    最近、ネット経由でのやりとりはあったのですが、昨日、初めてお話することができました♪

    昨日のコンサートを主催されたピアニストさんとも、昨日、初めてゆっくりお話することができて、

    またまた音楽の輪が広がりそうです♪

    昨年、私が企画したコンサートに出演して頂いたピアニストさんの先生も来ておられて、

    少しだけですが、お話しすることもできましたが、

    音楽の世界って、ホントに狭いなぁ・・・・と思います♪

    合う合わないはあると思いますが、

       友達のともだちが、新しい友達になっていく・・・

    そんなことが多いような気がします~☆

  • ミクシィ が ダウン・・・?!

    Posted on 8 月 11th, 2010 藤井 恒 No comments

    昨日から、ミクシィがしばしばダウンしているようです。。。

    私の場合、さして困るわけではありませんが、

    ミクシィ 中毒

    の人は、困っておられるようです・・・

    ミクシィ じゃないと、連絡できない人

    がいたりすると、確かに、困るかもしれませんねぇ。。

  • ネットを使っていると・・・(^_^;

    Posted on 5 月 13th, 2010 藤井 恒 No comments

    私がインターネットを頻繁に使い出したのは1996年なので、15年ほど前のことです。

    最初は、ハンドル(ペンネーム)を使うもんだ・・・みたいな風潮があったので、
    私もそうしていましたが、匿名であれこれ書くのは無責任だ・・・という気がして、
    自分のサイトではいつも実名を使っています。

    最近、twitter なるものも、試しに始めてみたのですが、
    意味のある つぶやき をすれば、

      役に立つこともありそうだ

    と思っています。

    ブログを始めた時もそうでしたが、

      私に直接言えばいいのに、私の知人に私の批判を言う人

    っていうのが、必ず出て来ます。

      知人に迷惑がかかっているかもしれない

    と思った時は、

      ブログなどの内容を削除するとか、修正するとかする

    わけですが、そういう批評の中に、必ず、

      実名を書くのはよくない

    というのがあります。

      でも、本当にそうでしょうか?

    実名を出さない方がいい時も、もちろんありますが、

      イニシャルとかを使ってぼかしても

      わかっている人が読めば、わかってしまう

    のが普通ですし、

      イニシャルなどを使って曖昧にしたが故に、

      あらぬ誤解を招いたり、

      不安を与えたりする

    ということも少なくありません。

    そして、何より、

      匿名でいろんな人の批判をするのは、私はフェアじゃない

    と思います。そんな訳で、

      私はこれからも、は実名でやっていきたい

    と思いますので、ご意見があれば、是非、

      実名で私に直接、仰って頂きたい!

    と思います。

  • mixi

    Posted on 11 月 14th, 2009 藤井 恒 No comments

    数か月ほどmixiを体験してみました。

    でも、やっぱり弊害の方が大きいような気がしたので、

       すぱっと やめました!

    似たようなことは昔からやっていましたが、
    友人とのコミュニケーションは、直接、メールなり電話なり、直接会うなりしてとればいいし、
    公開したい情報は、普通にブログに書くとか、Webサイトを作った方が多くの人に見てもらえるので、

       mixi は 中途半端

    だと感じました。自分には、いろんな意味で弊害の方が大きいような気もしましたし。。。

    私は、好奇心は旺盛なので、何かやり始めるのも早いですが、

       これは合わない!

    と思ったら、

      やめるのも早いんです・・・・(^_^;

  • 荒らし、SPAM対策

    Posted on 5 月 23rd, 2009 藤井 恒 No comments

    このところインフルエンザ・ネタばかりなので、ちょっと違う話題を。。。

    私がインターネットのWEBサイト(ホームページ)を最初に作ったのは、

    1996年なのですが、当時はまだネットの回線も遅く、

    自分のWEBサイトを持っている人もごく少数でした。

    私が教えに行っていた予備校のWEBサイトが出来たのもしばらく経ってから

    でしたので、予備校についての問い合わせなどが、私個人宛に来たりして

    戸惑ったこともありました。

    掲示板もあまり多くなかったので、文字だけの掲示板でも、

    結構書き込みも多く役に立っていたのですが、

    その後、2ちゃんねるなど、いろいろな掲示板群ができ、

    さらに最近はブログを始める人が増えたこともあって、

    以前は活発だった掲示板やメーリングリストへの投稿が

    ずいぶん減ったように思います。

    そんなこともあってでしょうか、作ったまま放置されている掲示板もネット上には

    たくさんあって、そういう場所は荒らしやSPAMの温床になっています。

    私が以前、作った掲示板の中にも、攻撃対象になってしまったものがあって、

    その都度、対策をとってきましたが、やむなく閉鎖してしまった掲示板もあります。

    ブログもいくつかやっていますが、私はCMが入るのが嫌いなので、

    自分で借りているサーバーで運用しています。

    しかし、やはり荒らしやSPAMに悩まされ、開設当初は認めていた

    トラックバックとか、コメントをできないようにしたブログもあります。

    特にトラックバックはSPAM対策が難しいので、現在は全てのブログで禁止しています。

    掲示板とかブログのコメントは、常時チェックしておかないと、

    トンデモない投稿やコメントの温床になってしまいますので、

    自分で書き込みをする以上に神経を使います。

    他の人がやっている掲示板やブログで、迷惑投稿を発見することもあって、

    管理人のメールなどで連絡できる場合は教えてあげることもできるのですが、

    掲示板やブログでしか連絡できない場合は、管理人がそこを見ない限り

    荒らされ続けることになってしまいます。

    掲示板やブログを開設したものの、長期間に渡って何もせず放置している人は、

    一度、自分の掲示板やブログをチェックしてみることをお勧めします。

  • ブログのSPAM対策

    Posted on 3 月 17th, 2009 藤井 恒 No comments

    私は世の中で「ブログ」というものが流行るだいぶ前から、
    自分のWEBサイト(当時はホームページという方が一般的でした)で、
    「今日のひとこと」というタイトルで、日記のようなものを書いて公開していました。

    このブログはその後継として作ったものです。
    最初、無料のサービスを利用することも考えたのですが、
    いろいろ広告が表示されるのが嫌だったので、
    BlognPlusを少し改変してこのブログを始めました。

    最初のうちは、コメントもトラックバックも受け付けていたのですが、
    当時、アメリカの業者のレンタルサーバを借りていたこともあってか、
    海外から、大量のSPAMが届くようになりました。
     (別に始めた2つのブログも同様)

    そこで、いろいろ対策を講じたりしましたが、
    イタチごっこでどうしようもないので、
    まずトラックバックを禁止し、その後、コメントも禁止して、
    私が一方的に意見を述べる、ブログらしからぬものになりました。

    ところが、最近になって、BlognPlusの脆弱性を利用した攻撃が行われる
    ようになったらしいことが判明しました。
    BlognPlusはバージョンアップも止まっていて、
    サポートも実質的に止まっているようです。

    プログラムを自分で書き直す時間も気力もないので、
    思い切って他のプログラムを利用することにしました。

    私は複数のブログを書いていますが、他のブログでは別のプログラムを
    使っていて、今回は、WordPressを使うことにして、昨夜、作業を終えました。

    そのため、以前とはデザインなどが変わっていますが、
    SPAM対策がある程度されているので、
    当面、トラックバックもコメントもできるようにして、
    様子をみようと思います。

    新しいサイトを公開して半日ほどで、既に2桁のSPAMが投稿されていますが、
    フィルターにかかっているので、SPAM投稿は公開はされていません。
    ただ、あまり多いとサーバーに負担がかかるので、
    場合によっては、トラックバックやコメントを制限することになるかもしれません。

    最近、メールの方のSPAMも大量に届いていますが、
    本当に迷惑なことですね。