その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • ヤツガシラ・・・鳥です

    Posted on 4 月 10th, 2006 藤井 恒 No comments

    4月4日~7日に鹿児島県に行っていたが、
    薩摩半島南端の開聞岳の山麓で、のべ3羽のヤツガシラと出会い、
    撮影することができた。
    内、1枚をデジタルフォト日記に掲載したので、
    みてやって下さい。
    近づいてもあまり逃げようとしないので、
    アップの写真も撮影でき、ラッキーでした。

  •   カラスが電車を止める

    Posted on 3 月 24th, 2006 藤井 恒 No comments

    今日は、実に久しぶりに北陸線の特急を利用して、
    京都から新潟までたどり着いたのだが、
    途中、二度、列車が遅れた。
    一度目は、最近多い人身事故の影響で、
    京都駅に向かう在来線も遅れており、
    その影響でサンダーバードが遅れたのだが、
    二度目がちょっと変わっていた。
    北陸道を自動車で走ると「美川県一の町」という
    今ひとつ頂けない看板が掛かっているのだが、
    その石川県の美川駅でサンダーバードが
    臨時停車したのだ。
    何でも、信号機の不具合という。
    その後、その不具合というのが、
    カラスが信号機の側に巣を作ったためと
    わかり、その撤去作業を行われたという。
    カラスは金属のハンガーなども巣材として
    使うから、まあ、信号機が故障してもおかしくはない。
    それにしても、人騒がせなカラスだ。

  • キャビアの国際取引が当面禁止に

    Posted on 1 月 4th, 2006 藤井 恒 No comments

    報道によれば、CITES事務局が、チョウザメ類の保護のため、
    キャビアの取引を当面禁止すると発表したそうだ。
    キャビアをとる目的で、カスピ海や黒海などに生息するチョウザメ類の多くが衰亡しており、
    キャビア生産国の輸出割当量の調整がつくまで取引禁止に踏み切ったということだ。
    美味しものは食べたいけれど、
    乱獲によって絶滅してしまっては困る。
    毎度のことだが、キャビアで生計を立てている人たちの生活も
    守りつつ、チョウザメ類の保全もできるような施策を期待したい。

  • 鴨川のカモ  ちゃん?!

    Posted on 12 月 23rd, 2005 藤井 恒 No comments

    今年も千葉県の鴨川に「カモ」ちゃんがやって来たそうだ。
    鴨川のカモちゃんといっても、京都の鴨川にいる鳥のカモではなくて、
    アザラシの「カモ」ちゃんだ。  ・・・うぅっ、おやじギャクだ (^_^;
    今年で3回目だそうだが、徳島県の那賀川の「なか ちゃん」といい、
    今年はまだ現れてないが 多摩川の「タマ ちゃん」といい、
    日本人はよほどアザラシが好きらしい。
    兵庫県の某所では、たかが「ダイコン」1本で騒いでいるし、
    「他にやることがあるだろう」と言いたいところだが、
    まあ、日本が平和ということなのだろう。
    今年もいろんな災害や事件があった。
    いつになったら、平穏な1年がやってくるのだろうか?

  • アザラシにクジラにレッサーパンダ

    Posted on 5 月 22nd, 2005 藤井 恒 1 comment

    千葉の動物園のレッサーパンダが、二本肢で立つというので、新聞やテレビで報道・紹介されている。
    まあ、確かに可愛いけれど、アザラシのタマちゃんといい、カモちゃんといい、先日、東京湾に紛れ込み大騒ぎされた後で死んでしまったコククジラといい、たくさんの人に押しかけられて動物の方は、ちと迷惑なのではないだろうか?
    動物園のレッサーパンダは、見せ物には違いないが、ストレスがたまらなければいいが・・・と、余計な心配をしてしまうのでした。 (^_^;