その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 東日本大震災支援 第14回 チャリティーコンサート in Shukugawa♪

    Posted on 3 月 19th, 2013 藤井 恒 No comments

    第14回のチャリティーコンサートを2013年5月3日(金・祝)、西宮市立夙川公民館で開催します♪

    今回は、入場料の全額を東日本大震災の義援金として日本赤十字社に送ります。

    GW中ですが、子ども向けのプログラムもありますので、お時間ありましたら、是非、ご来場ください☆

    —————————————————————————————————-

    ♪東日本大震災支援 第14回 チャリティーコンサート in Shukugawa♪

    日時:2013年5月3日(金・祝) 13:30~(開場 13:00)

    会場:西宮市立夙川公民館 講堂(大ホール)

    <出演>
     冥王星
        ソプラノ:後藤康子・久村由美子・田原倫子
        メゾソプラノ:齊藤有可
     ソプラノ:泉 萌子
     テノール:藤井 恒

     フルート:
       坂本よしえ芝真由子中谷 華奈子福島 京

     ピアノ:
       三宅ゆき乃藤本淳子河村敬子三船晶子・佐々木千恵子

     チェロ:宮下正昭

    <プログラム> ※曲目は変更される場合があります。

     ●フルートアンサンブル
       フルート:坂本よしえ・芝真由子・中谷 華奈子・福島 京
       ピアノ: 佐々木千恵子
         モーツアルト:キラキラ星変奏曲
        伊藤康英:フルーツパフェ
                    ほか
     ●ソプラノ:泉 萌子/ピアノ:三宅ゆき乃
        なかにしあかね作曲・星野富弘作詞:歌曲集「二番目に言いたいこと」
          1. いつだったか
          2. 秋のあじさい
          3. 山に行こう
          4. よろこびが集ったよりも
          5. いちじくの木の下
          6. 今日もひとつ
          7. 二番目に言いたいこと

     ●ピアノ連弾:河村敬子・三船晶子
       モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
       ショパン:  変奏曲 ニ長調
       シャーマン兄弟:イッツ・ア・スモール・ワールド
       葉加瀬太郎:情熱大陸

     ●子供の日スペシャル
       冥王星
        ソプラノ:後藤康子・久村由美子・田原倫子
        メゾソプラノ:齊藤有可
        合唱:  子供たち
        ピアノ: 河村敬子

       小さな世界
       think of me
       いつも何度でも
       星に願いを
       ホール・ニュー・ワールド
       トトロ~さんぽ
       ドレミの歌

     ●チェロ:宮下正昭/ピアノ:三宅ゆき乃
       ドビュッシー:美しい夕暮れ
       ラヴェル:フォーレの名による子守唄
       フォーレ:シチリアーノ

     ●ピアノ独奏:三宅ゆき乃
       ドビュッシー:「ベルガマスク組曲」より、「月の光」
       ラヴェル:「鏡」より、「道化師の朝の歌」

     ●テノール:藤井 恒/ピアノ:藤本淳子
       シューベルト:「美しき水車小屋の娘」より
        第1曲 さすらい Der Wandern
        第2曲 どこへ? Wohin?
        第3曲 止まれ! Halt!
        第4曲 小川への感謝 Danksagung an den Bach

     ●一緒に歌いましょう♪
       ソプラノ:泉 萌子・後藤康子・久村由美子・田原倫子
       メゾソプラノ:齊藤有可/テノール:藤井 恒
       フルート:坂本よしえ・芝真由子・中谷 華奈子・福島 京
       チェロ:宮下正昭・ピアノ:藤本淳子 ほか

         Fuefuki Kana 作詞・作曲・編曲:芽吹きの里

    <入場料>
      1000円
      ※入場料は全額、東日本大震災の義援金として日本赤十字社に送ります。

    主催: くりえいとPEN・冥王星

    <お問合せ>
      くりえいとPEN(担当:藤井)まで、メールまたは電話(080-1515-3433)でお願いいたします。

  • フルートの上野星矢さんのリサイタル♪

    Posted on 11 月 7th, 2012 藤井 恒 No comments

    第8回ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクールでグランプリ(第1位)を授賞するなど、国内外のコンクールにて数々の受賞をされている上野星矢さんのリサイタルが、本日、11月7日(水)から、名古屋、東京、大阪で開催されます♪ お勧めのコンサートですので、是非、お出かけください♪

    なお、11月17日(土)・18日(日)には神戸で特別レッスンも予定されています。初心者の方でもレッスンを受けて頂けますので、受講を希望される方は、くりえいとPEN(担当:藤井)まで、メールまたは電話(080-1515-3433)でお問合せください。詳細をお知らせします。

    ----------------------------

    ♪2012年11月7日(水)19:00~

    上野 星矢 フルートリサイタル 名古屋

    会場:電気文化会館 ザ・コンサートホール

    <出演>
    フルート:上野星矢
    ピアノ: 佐野隆哉
    <曲目>
    ボルヌ:カルメン幻想曲
    ショッカー:Regrets and Resolutions
    フランク:ヴァイオリンソナタ -フルート編-
    ほか
    <料金>
    一般 3000円 学生 2000円
    <チケット購入>
    チケットぴあ TEL:0570-02-9999 Pコード170-361
    カンフェティチケットセンター TEL:0120-240-540

    ♪2012年11月9日(金)19:00~

    上野 星矢 フルートリサイタル 東京

    会場:白寿ホール

    <出演>
    フルート:上野星矢
    ピアノ: 佐野隆哉
    <曲目>
    ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
    ボルヌ:カルメン幻想曲
    フランク:ヴァイオリンソナタ -フルート編-
    ほか
    <料金>
    一般 4000円 学生 3000円(全席指定)
    <チケット購入>
    チケットぴあ TEL:0570-02-9999 Pコード170-361
    カンフェティチケットセンター TEL:0120-240-540

    ♪2012年11月16日(金)19:00~
    上野 星矢 フルートリサイタル 大阪

    会場:ムラマツリサイタルホール新大阪

    <出演>
    フルート:上野星矢
    ピアノ: 佐野隆哉
    <曲目>
    上林裕子:新曲
    “Le Moment du Cristal pour flute et piano”
    クリスタルの時~フルートとピアノのための~
    ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
    ボルヌ:カルメン幻想曲
    フランク:ヴァイオリンソナタ -フルート編-
    ほか
    <料金>
    一般 3000円 学生 2000円(全自由席)
    <チケット購入>
    チケットぴあ TEL:0570-02-9999 Pコード170-361
    カンフェティチケットセンター TEL:0120-240-540

  • 覚えにくい名前・・・(^_^;

    Posted on 8 月 12th, 2012 藤井 恒 No comments

    昨日、電車の中で、偶然、教えている生徒の前に立ち、その後、隣に座っていたのですが、

       それが自分の生徒であることに 全く気づきませんでした (^_^;

    生徒から、

       「先生、気づいてました?」

    と言われて始めて気づき、更に

      「ところで、先生、私の名前、覚えました?」

    と聞かれても、名前がすぐ出てきませんでした。 (^_^;

    いつも授業の時に、名前がなかなか思い出せない生徒さんなので

      「ひどいわー、いい加減覚えてくださいよー」

    と怒られてしまいました ><

    あちこちで授業をしていると

      毎年、たくさんの生徒さんと接することになる

    ので、

      全員の顔と名前を一致させるのは最初から諦めている

    のですが、この生徒さんは少人数のクラスにいるので、

      名前を覚えていないのは、やっぱりよくありません (^_^;

    という訳で、昨日、頑張って覚えることにしたのですが、

      やっぱり、名字をすぐ忘れてしまう

    ので、

      下の名前で許してもらうことにしました (^_^;

  • サーバーがダウン

    Posted on 4 月 13th, 2011 藤井 恒 No comments

    昨日の夕方から、今朝にかけて一部サーバーがダウンしておりました。

    そのため、このサイトも表示されなかったと思いますが、

    復旧いたしました。

    メールもしばらく使えず、ご迷惑をおかけしました。

  • 別刷り・・・

    Posted on 1 月 31st, 2010 藤井 恒 No comments

    日本鱗翅学会の「やどりが」223号に、故・日高敏隆先生の追悼文が掲載され、
    昨日、別刷りが届きました。会員向けの雑誌ですので、もし、私が書いた追悼文を読んでみたい・・・という方がおられましたら、
    別刷りを差し上げますので、ご請求下さい。

    同じ号には、私の先輩や後輩にあたる
     
     大阪府立大学大学院教授・石井実さん、京都大学名誉教授・今福道夫さん、鳴門教育大学助教・小汐千春さん

    が書かれた追悼文も掲載されていますが、他の方の部分は含まれていませんので、
    必要な方は「やどりが」そのものをご覧下さい。

    2月7日には日髙先生のお別れの会が京都のホテルであります。

  • 強風で傘が・・・(T_T)

    Posted on 1 月 21st, 2010 藤井 恒 No comments

    今日は雨模様。。。仕事に行くためJR長岡京駅の東口を歩いていたら、

      突風が吹いて、傘が壊れてしまいました (T_T)

    以前はこんなに風が吹くことはなかったのですが、M製作所本社ビルが建ってからビル風が強くて、
    このまわりだけ、突風が吹いたりするようなりました。。。(T_T)

    きっと他にも、私と同じような目にあった人がいるんだと思いますが、
    何とかならないものでしょうかねぇ。。。。

  • 初詣♪

    Posted on 1 月 1st, 2010 藤井 恒 No comments

    今年の元日は寒かったですね!

    初詣は今年も近くの長岡天満宮に行ったのですが、
    朝10時すぎというのに、気温はなんと0℃!

    さて、長岡天満宮の境内に着くと
    いつもより参拝客が少ないような気が・・・・(^_^;

    おかげで、並ぶこともなく参拝ができたのはよかったのですが、
    どうして・・・・??

    ここは、学問の神様なので、もしかするとインフルエンザを警戒した
    受験生とその家族の参拝者が少なかったのかしらん・・・と勝手なことを考えていました。

    北野天満宮とか、太宰府天満宮はどうだったのか、ちょっと気になります (^_^;

    例年通り、福笹を買い求めましたが、今年はクジははずれで、破魔矢はゲットできませんでした。
    まぁ、そうそう毎年は当たりませんわな。。。(^_^;

    さて、最近は年賀状を元日に出すことが多いのですが、
    今年も結局、今日、出しました。

    一方、今日、私に配達されて来た年賀状は200通ほど・・・・(^_^へへへへ

    毎年、こんな調子で、申し訳ありません m(_)m

  • 明けまして おめでとう ございます。

    Posted on 1 月 1st, 2009 藤井 恒 No comments

    新年、明けまして おめでとう ございます。
      2009年が平穏な1年でありますように!
    昨年の後半は、世界的な金融危機や急激な円高で、
    日本の景気も急激に後退するなど、
    あまり明るい話題がありませんでしたが、
      ピンチの時こそ、チャンスがある!
    という前向きな姿勢で生きたいと思います。
    最近の年賀状は毎年写真ですが、
    今年の年賀状は、以前、高知県でたまたま遭遇した
    ナベヅルの親子の写真にしてみました。
    この日は、アサギマダラの調査のため早朝、
    自動車で足摺岬方面へ向かっていたのですが、
    走行中、上空を飛ぶツルの親子が目に入りました。
    一瞬、 「ウソぉ・・・」と思いましたが、
    自動車を止めてよく見ると
    やはりツル! カメラを出していると、
    数百メートル離れた水田に降りたようです。
    近くまで自動車で行って、
    超望遠レンズをつけたカメラを手に、
    ツルを刺激しないように
    ゆっくり近づいて撮影したのがこの写真です。
    10分ほど、餌をとったりしていましたが、
    しばらくするとトラクターがやってきてしまい、
    ツルの親子は空高く飛んでいきました。
    鹿児島の出水に行く途中で、迷い込んだのだと思いますが、
    高知県でツルに出会えたのは、とてもラッキーでした。

  • 冬の山をなめるな

    Posted on 2 月 4th, 2008 藤井 恒 1 comment

    このところ、冬山やスキー場での遭難や雪崩による事故が頻発している。
    長野県栂池高原スキー場では、愛知大学のスキー実習中に
    立ち入り禁止区域に入った先生と学生が雪崩に巻き込まれ、
    うち2人の学生が亡くなるという事故が起こった。
    引率していた非常勤講師の会見をテレビニュースで見たが、
    立ち入り禁止のロープを2回も無視して林間コースに入り、
    雪崩に巻き込まれてしまったという説明は、
    まったく考えられないことで、呆れてものも言えない。
    危険だから立ち入り禁止になっているわけで、
    いい年をした先生が、それを無視して学生を連れて入るなど、
    言語道断だ。今後、刑事責任も問われるだろうし、
    損害賠償を求める民事訴訟が起こるのは必至だろう。
    一方、広島県の恐羅漢山では、スキー場の臨時職員2人を含む
    男性7名がスノーボードをすると言って山に登ったまま、
    行方不明になっている。ここは、私が中学まで育った旧吉和村
    (現廿日市市吉和)に隣接するところで、比較的雪が多い地域だ。
    冬山の遭難事故も稀に起こってはいるが、7名もの人が一度に
    遭難した例はなかったと思う。
    スノーボードのベテランだと報道していたが、
    日帰りのつもりで十分な装備をしていたわけではないようなので、
    道に迷ったり、雪崩に遭って動けなくなってしまったのだとすると、
    かなり危険な状況に陥っている可能性が高いように思う。
    気象条件が良いときの冬山は見通しもよく、
    スキーをしたり、景色を眺めたりするととても気持ちがよいが、
    ひとたび天候が悪化して、吹雪になったりガスがかかってしまうと、
    周囲が白一色になって、方向感覚がまったくなくなってしまう。
    こんな時、下手にスキーやスノボで滑り降りると、とんでもないところに
    迷い込んでしまうことなる。
    そうなる前に下山することはもちろん、天候が悪化しそうな時は、
    山には入らない勇気を持ちたいものだ。

  • 2008年 明けまして おめでとう ございます。

    Posted on 12 月 31st, 2007 藤井 恒 No comments

    2008年、明けまして おめでとう ございます。
    本年が皆さまにとって、よい年でありますように。
    世界が平和でありますように。
    私は、今、ちょっとスランプですが、
    よい年にできるよう、頑張りたいと思います。
    今年も年賀状を出すのが遅れそうです。
    一足先に、WEBの方へ起きましたので、
     http://www2h.biglobe.ne.jp/~pen/
    上記をご覧いただければ幸いです。
    本年も どうぞよろしく お願いいたします。
    藤井 恒