その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 明日から正常に・・・

    Posted on 5 月 26th, 2009 藤井 恒 No comments

    新型インフルエンザ騒ぎでいろいろ休講になっていましたが、

    明日から、私もようやく正常な生活に戻れます。

    とは言うものの、休講分をあとで補講しなければいけないので、

    かえって大変だったりします (T_T)

    新型インフルエンザは落ち着いたと宣伝している政治家もいますが、

    福岡や静岡でも新たに感染者が見つかりましたし、

    授業を再開したばかりの関西では、あと1週間くらいは様子をみないと

    安心はできないと思います。

    マスクは無意味・・・なんてことを宣伝する困った人もいますが、

    人混みに出るときは、マスクをしないよりは、していた方がいいのは確かですから、

    電車やバスや繁華街では、可能な限りマスクをしようと思います。

  • マスクに予防効果なし・・・という新聞記事への疑問

    Posted on 5 月 24th, 2009 藤井 恒 No comments

    琉球新報で、インフルエンザに関連して

    新型インフル マスク過信禁物 症状ない人には予防効果なし  5月24日

    という記事が配信されています。他にも、似たような記事を載せている新聞もあるようで、

    インフルエンザに感染している人がマスクをするのは、他の人にうつさないという効果があるが、
    感染していない人がマスクをしても、予防効果はない

    という主張をしています。でも、これって、昔の考え方なのではないかと思います。

    まず、インフルエンザに感染している人は、極力外出をしないこと、特に人がたくさんいる場所には行かないことが、感染を拡大させないために最も重要なことで、症状が出ている人が人混みに出て行けば、マスクをしていても周囲の人が感染するリスクは非常に高くなるでしょう。

    また、本人がインフルエンザと気づいていない場合も少なくない訳で、自覚症状がないまま、人混みに出て行けば他の人に、インフルエンザをうつしてしまう可能性がある訳です。実際、今、国内で流行しているインフルエンザは、そういう形で感染が広がったのではないでしょうか?

    簡易検査で陰性なのに、後から新型インフルエンザに感染していたことがわかった例も少なくないことにも、注意を払うべきでしょう。

    前に何度か書いたことがありますが、鼻や喉の粘膜の粘液中には、感染を防ぐ効果がある酵素やIgAという抗体が含まれていますから、マスクをして鼻や喉の乾燥を防ぐだけでも、インフルエンザの感染リスクを減らすことはできるハズです。

    というわけで、マスクをしないよりは、マスクをした方が、自分自身が感染するリスクを減らすこともできるでしょうし、自分では気づかないまま他人にインフルエンザをうつしてしまうリスクを減らすことができるのは確かだと思います。

    もちろん、マスクの使い方が悪ければ逆効果・・・ということもあり得ますが、だからといって、

    公的な機関やマスコミが「マスクをしても無駄」といった情報を流すのは、
    間違っていると思います。
  • 大阪でも新型インフルエンザ?

    Posted on 5 月 16th, 2009 藤井 恒 No comments

    大阪の高校でもインフルエンザが流行しているところがあることを

    書きましたが、大阪の高校生からも新型の可能性が高いウイルスが

    検出されたことが報道されました。

    神戸の方も、他の高校でも新型の可能性が高い疑い例が出てい

    るそうですので、すでにあちこちに広がっているのかもしれません。

    できることは、感染しないように気をつけることと、

    もし感染したかな・・・と思ったら、人にうつさないように

    気をつけることしかできませんが、仕事などへの影響が

    あまり広がらないことを願うばかりです。

  • 新型インフルエンザで休校に・・・

    Posted on 5 月 16th, 2009 藤井 恒 No comments

    神戸市の高校生が新型インフルエンザに感染していることがわかったため、

    私が教えに行っている代々木ゼミナールの神戸校も今日から1週間の予定で

    休校になりました (T_T)

    他の予備校も同様の措置をとったようですが、

    大阪の高校でもインフルエンザが流行しているところがあるそうなので、

    神戸市以外の地域にも波及するのではないか・・・とちょっと心配しています。

    新型・・・でなければいいんですけれど・・・。

  • マスクをつけると・・・

    Posted on 5 月 9th, 2009 藤井 恒 No comments

    私は、風邪予防のため、以前から外出時にマスクをしていることが

    多いのですが、今年はインフルエンザの予防も兼ねて、

    暖かくなった今もマスクをしています。

    でも、今日のような暑い日は、マスクをしていると

    ますます蒸し暑さを感じてしまい、

    マスクをとってしまおうか・・・

    とも思うのですが、混雑した電車の中などは、

    やっぱりしていた方がいいと思うので、

    マスクの着用を続けようと思います。

  • 風邪が流行ってきているようです・・・。

    Posted on 12 月 1st, 2008 藤井 恒 No comments

    このところ、大学や予備校の学生や生徒さん、
    それに先生方の間で、風邪が流行し始めているようです。
    先週は個別指導をしている生徒さんが風邪を引いていましたし、
    今日は親しくしている先生が風邪がなかなか治らなくて
    困っていると仰っていました。
    私は、風邪にかかるわけにいかないので、
    外出時はマスクをするとか、
    いろいろ気をつけているのですが、
    風邪にかかっている人と間近で接することが
    多くなると、自分で注意していても
      風邪をひいてしまうかも・・・
    と心配になってきます。
    職業柄、風邪を引いている人と接触する機会が
    多いので難しい問題です。。。。

  • 「はしか」の流行

    Posted on 5 月 26th, 2007 藤井 恒 No comments

    東京の大学で麻疹が流行して休講騒ぎになっていたと思ったら、
    広島や関西などへも飛び火してきたようで、
    非常勤講師をしている京都学園大学でも感染者が出たそうだ。
    授業を受けている学生には、早めに予防接種をした方がいいと
    伝えてあったが、大阪の小学校でも集団感染があり、
    休校になったという報道があった。
    私は、小学校低学年のときに麻疹にかかっているから、
    「たぶん」大丈夫ではないかと思うが、
    この調子だとしばらく流行が続きそうだから、
    早めの対策を心がけたい。

  • 宮崎県でまた鳥インフルエンザ?

    Posted on 1 月 31st, 2007 藤井 恒 No comments

    宮崎県では、鳥インフルエンザに感染した疑いのあるニワトリが
    新富町でも見つかったという。
    ニワトリの主要な生産地のひとつということなので、
    鶏肉や鶏卵の供給や価格などにも、
    影響が出てくることが心配される。

  • 鳥インフルエンザ被害 拡大?

    Posted on 1 月 28th, 2007 藤井 恒 No comments

    宮崎県で発生した鳥インフルエンザはどちらも高病原性のH5N1型だった
    ことが判明したが、今度は、岡山県でも鳥インフルエンザの可能性がある
    ニワトリの大量死が確認されたという。
    以前と違って、速やかに発表し、迅速な対応がとられているのは
    安心材料だが、人から人へ感染する変異型が出現しないことを
    願うばかりだ。
    安心のため、外出するときはマスクをすることにしよう。

  • インフルエンザでダウン

    Posted on 4 月 10th, 2006 藤井 恒 No comments

    3月24~28日に新潟市であった日本生態学会ほかの大会に参加していたのだが、
    期間中にインフルエンザに感染したらしく、28日から1週間ほど、ダウンしていた。
    そのため、予定していた理数研セミナーの春期講習も中止することになってしまった。
    今回は、早めに病院に行って、薬をもらい安静にしていたので、
    高熱が出た割には、苦しい思いはせずに済んだのだが、
    ほぼ3日間は病床で大人しくしているほかはなかった。
    鳥インフルエンザが人に感染し始めたら、こんなものでは済まないと思うと、
    本当にゾッとする。
    季節の変わり目は、風邪を引きやすいですから、
    皆さんも十分お気をつけ下さい。