その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  •   雹? 霙?

    Posted on 4 月 4th, 2007 藤井 恒 No comments

    4月10日から、兵庫県立 人と自然の博物館 で
    日本チョウ類保全協会と 博物館の共催で
     「ミニ企画展 チョウが消えてゆく」を行うので、
    その打ち合わせのため、三田の博物館へ行ってきた。
    途中、大阪の万博公園のサクラはちょうど見頃で綺麗だったが、
    午後、変える頃には雨模様となり、途中で霙や雹が降った。
    気温は3℃まで下がっていたから、不思議ではないが、
    桜はさぞかし驚いたことだろう。
    東京でも霙や雪が降ったそうだが、
    一度暖かくなった後で積雪があると、
    ギフチョウなどには大きなダメージになることが
    ある。
    さて、今年はどうだろうか。

  • 京都でも雪が

    Posted on 3 月 12th, 2007 藤井 恒 No comments

    春の陽気が続いていたが、寒気が戻ってきたようで、
    今日は愛宕山などが白くなっていた。
    それでも、近くの小畑川の堤防のセイヨウカラシナは
    かなり咲いてきて、モンシロチョウも飛んでいるし、
    モクレンやコブシもかなり咲いてきた。
    勝竜寺公園のお堀端のシダレヤナギの若葉も
    広がり始め、黄緑色になり始めた。
    春本番まで、あと少しだ。

  • 夏日になったり、冬に戻ったり (^_^;

    Posted on 5 月 3rd, 2006 藤井 恒 No comments

    5月に入った1日は、気温がどんどん上昇して
    30℃を越えた所も多く、やたら蒸し暑かったが、
    昨日は一転して寒気が入り、北海道のオホーツク海
    側では積雪があったという。
    今年はGW中も全く休みがなく、働き続けるしかないが、
    大学院生の頃は、ヒメギフチョウの行動研究のため、
    GW中は東北や北海道に行っていることが多かった。
    暖かい年もあれば、やはりやたら寒い年もあって、
    旭川近郊のフィールドに積雪が50cm以上あって、
    まったく何もできない年もあったし、5月になって
    雪が降るということも時々あった。
    そういえば、子供の頃、広島の実家(旧吉和村)の
    前の水を張った水田が、5月3日に一面凍ってしまった
    こともあった。
    季節の変わり目には、こういうことも多々あるわけで、
    今年が特に変という訳ではないだろう。

  • 久しぶりのまとまった雨

    Posted on 1 月 15th, 2006 藤井 恒 No comments

    昨日は久しぶりにまとまった雨が降った。
    私が住んでいる京都府南部は、
    雨が降らなくて川の水も非常に少ない
    状態が続き、例年ならいろいろなカモやサギ類、
    ユリカモメなどが来ているはずなのに、
    ほとんど姿を見せない状態が続いていたので、
    めぐみの雨となったかもしれない。
    しかし、積雪が多い日本海側の地域では、
    雪崩などの被害も出ていて、
    それはそれで心配だ。
    お天気だけは、人間の思い通りにはならないということか。

  • 氷点下20℃

    Posted on 12 月 31st, 2005 藤井 恒 No comments

    今日の朝はずいぶん冷え込むようで、
    旭川の最低気温は-20℃と予報されているそうだ。
    私が子供時代を過ごした西中国山地でも、
    たまに15℃以下になったが、
    雪の中を何キロも歩いて学校に通う人がいたため、
    極端に気温が低い日は、小学校や中学校は休校になったものだが、
    最近はどうなんだろうか?

  • また大雪に?

    Posted on 12 月 21st, 2005 藤井 恒 No comments

    今日の夜からまた寒気が入って、
    日本各地で大雪になるらしい。
    明日は大学の講義があるとばかり思っていたら、
    集中講義期間ということでお休みになった。
    もし、講義があると朝、積雪で大学に
    たどり着くのが難しい可能性があったから、
    運がよかったのかもしれない。
    京都もそろそろ冷え込んできたようだ。

  • 急に寒くなりましたね。

    Posted on 12 月 5th, 2005 藤井 恒 No comments

    昨日は昼過ぎまで岡山で仕事をしていたが、
    お昼前ころから急に気温が下がり始め、
    室内にいても肌寒く感じるくらいでした。
    3時すぎに外に出ると、冷たい雨が降っていて、
    急に冬がやって来たような天気。
    新幹線のぞみに乗って大阪に近づくと、
    窓の外は暗く、やはり雨模様。いきなり稲妻が走りました。
    新大阪駅に着くと、JR塚本駅に落雷があったとかで、
    JR京都線、神戸線は全線ストップという放送が。。。。
    初雪が降ったところも多かったようで、
    本当に荒れた1日だったようです。
    皆様、風邪を引かれませぬよう、お気をつけください。

  • ちょっと寒いです (T_T)

    Posted on 11 月 17th, 2005 藤井 恒 No comments

    昨日の関西はかなり冷え込み、
    紅葉も急に進んできたような気がします。
    風邪をひいた方も増えているようですが、
    インフルエンザも怖いですから、
    健康管理には十分注意したいものですね。

  • 急に寒くなりました

    Posted on 10 月 22nd, 2005 藤井 恒 No comments

    昨日から、急に寒くなった。
    気温が下がると思ったので、背広を着て出かけたのでよかったが、
    急な気温の変化で、風邪を引いてしまった人も少ないないようだ。
    この季節、気温の変化が激しいので、十分気をつけたいものだ。
    新型のインフルエンザが大流行しないことを祈りつつ。。。

  • 台風14号 接近中

    Posted on 9 月 5th, 2005 藤井 恒 No comments

    大型で非常に強い台風14号が、西日本をめがけて北上中だ。
    既に南西諸島の一部などは暴風域に入って、強い風と雨に襲われているそうだ。
    水不足に悩んでいる四国などでも、大量の雨が降るだろうから、
    早明浦ダムなどの貯水率は一気に回復するだろうが、
    豪雨や強風による被害もまた大いに心配だ。
    昨年の台風などによる水害の被害からまだ完全に復旧していない地域では、
    特に警戒を怠ることができないだろう。
    3日に調査に行った兵庫県や京都府北部なども、
    昨年の水害なの傷跡が残ったままなので、
    新たな被害が生じるのではないかと心配している。
    地元の方々もわかっているのか、
    3日の日には、あちこちで稲刈りが進められていた。
    この大型台風14号の予想進路を見ると、
    西日本に上陸後、日本海を北上して北日本に再上陸するルートをとる
    可能性が高いようだ。
    一般に、台風の東側の地域の方が被害が大きくなるから、
    このルートをこのまま予想通りする進むと、
    各地で大きな被害が出る可能性が高い。
    青森などのリンゴも、このまま行くと、
    たくさん落果してしまう危険が高いように思われる。
    もう少し時期が遅ければ早めに収穫してしまうということもできるだろうが、
    多くのリンゴの品種の収穫にはまだちょっと早いから、
    リンゴへの被害も心配される。