その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 明日、9月29日(日)14:00~/16:30~ 神戸で震災支援チャリティコンサート♪

    Posted on 9 月 28th, 2013 藤井 恒 No comments

    いよいよ明日になりました!

    第17回のチャリティーコンサートを、2013年9月29日(日)、神戸・ロッコーマンで開催いたします♪

    14:00~/16:30~ の2回公演ですが、14:00~の方が混雑しそうです。

    今回の二胡の鳴尾牧子さんらによる胡琴四重奏は、とても楽しみです☆
    なかなか聴けない演奏ですので、是非、ご来場ください☆

    その他、フルートカルテット、ピアノソロもあります!
    私はシューベルトの歌曲を3曲と、お試し企画として、口笛の演奏にもチャレンジします☆

    神戸観光のついでに如何ですか? お待ちしております♪ ^^

    ————————————————————————–
    ♪東日本大震災支援 第17回 チャリティーコンサート in Kobe♪

    日時:2013年9月29日(日) 14:00~(開場 13:30)/16:30~(開場 16:00)
    2回公演

    会場:神戸・ロッコーマン(神戸市中央区下山手通3-3-19)

    <出演>

    胡琴四重奏:Xeno quartet
      1st二胡:鳴尾牧子
      2nd二胡:川野真広
      中胡: 森 敦志
      革胡: 重松涼子
    フルートカルテット:Flute Quartet emicoco
      坂本よしえ
      福島 京
      松岡 希
      松本美菜子
    テノール/口笛/フルート:藤井 恒
    ピアノ:濵口真理子柴田実咲

    <プログラム>

    Flute Quartet emicoco:坂本よしえ福島 京松岡 希松本美菜子

      三浦真理:想い出は銀の笛
        Ⅰ.エメラルドグリーンの風
        Ⅱ.真紅のルビー
        Ⅲ.ブラック・インヴェンション
        Ⅳ.紫の薔薇
        Ⅴ.ブルー・パステル

    藤井 恒(口笛)濵口真理子(ピアノ)

      モンティ:チャルダッシュ
      井上陽水:少年時代
      黄海懐: 賽馬

    柴田実咲(ピアノ)

      シューベルト: ピアノソナタ 20番イ長調 D959より、 Rondo Allegretto

    藤井 恒(テノール)/濵口真理子(ピアノ)

      シューベルト:
        糸をつむぐグレートヒェン
        君は我が憩い
        魔王

    Xeno quartet(胡琴四重奏) 

      PLINK,PLANK,PLUNK!
      Explosive
      Misirlou Twist
      情熱大陸
           ほか

    ●一緒に歌いましょう♪ 藤井 恒(テノール/フルート)・Xeno quartet(胡琴四重奏)・(ピアノ)

      Fuefuki Kana 作詞・作曲・編曲:芽吹きの里

    <入場料>
      1000円

      ※チケットは1回目、2回目の公演、それぞれに必要です。
      ※収益は全額、東日本大震災の義援金として日本赤十字社に送ります。

    主催: くりえいとPEN

    <お問合せ>
      くりえいとPEN(担当:藤井)まで、メールまたは電話(080-1515-3433)でお願いいたします。

  • ブタの生レバーを食べるなんて。。。危険なのに。。。><

    Posted on 9 月 29th, 2012 藤井 恒 No comments

    今日の朝日新聞に、牛肉の生食は禁止になったのに、豚肉の生食は禁止されていないからといって

       ブタの生レバーを出している店が全国に100店以上ある

    という記事が掲載されていました。

       ええええ、ウソ!

    新聞記事にの書かれていたように、

       食中毒の危険だけでなく、寄生虫やE型肝炎になるなど多くのリスクがある

    のは周知の事実なので、

       豚肉を生で食べるなんて、考えられません ><

    出しているお店も、食べている人も、いったい何を考えているんでしょう?

       私の店で出す豚肉は絶対安全です

    と言って、客に出して、

       食中毒になったり、最悪、肝炎で死亡したりした場合

    確実に賠償請求されるでしょうし、刑事罰だって考えられるでしょうに。。。

       すぐに止めるべきだと思います!!!

  • チョコレート

    Posted on 2 月 15th, 2010 藤井 恒 No comments

    昨日はバレンタインデーでした♪

    私は日常的にチョコレートを食べているので (^_^;

    家人から、2月14日だからといって、特別なチョコをもらうことはなくなりました。

    例年、その前後に、義理チョコや、お礼チョコみたいなものを他の方から頂いたりはします。

    でも、今年はちょっと異変が・・・・(^_^;

    帰宅すると、何と、2月14日指定の宅配便で、
    思わぬ方々からのチョコレートが届いていたのです!

    どちらもお礼チョコ・・・だったのですが、
    一つは先日、お別れの会があった恩師の奥様から、
    もう一つは職場の同僚の娘さんからでした。

    皆様のお気持ちに感謝しつつ、
    今週も日々、ガンバリたいと思います♪

  • 蓮台寺柿

    Posted on 11 月 12th, 2009 藤井 恒 No comments

    先週の金曜日、職場で事務のバイトをやっている学生さんから、

       実家から送られた来たという 蓮台寺柿

    を頂きました。三重県伊勢市の特産物で、伊勢市の天然記念物にも指定されているそうです。

    冷蔵庫に保存してあった柿を、今日、切って頂きました。

    この柿も渋柿を渋抜きした出荷しているようですが、
    渋みは全くなく、適度な甘さとシャキシャキした食感で、美味しく頂きました♪

  • 気持ちは有り難いけど・・・もったいない

    Posted on 11 月 26th, 2008 藤井 恒 No comments

    岡山で夕食を食べるため、とあるお店に入りました。
    珍しく、お腹がすいていたので、
      パスタの「大盛り」
    を注文したのですが、間違ってふつうのパスタを
    作ってしまったらしく、
      「すみません。大盛りでしたよね。
       後で、追加を持ってきます。」
    と言って戻っていきました。
    パスタを全部食べ終わって少しすると、
    再度、パスタが届けられたのはいいのですが、
    持ってきたのはなんと
      「大盛り」のパスタ!
      「こんなに食べるのは無理ですよ。」
    と言いましたが、
      「前の分の代金は頂きません。
       残して頂いて構いませんので。。。」
    と言って置いていきました。
    お店の誠意はわからなくはありませんが、
    食べ残した分は、捨てられる訳ですから、
    あまりに
      も っ た い な い
    です。そこで、できるだけ食べようとしましたが、
    前に一皿食べていますので、そんなに食べることが
    できるわけがありません。だんだん、苦痛になってきて、
    美味しい料理も不味く感じるようになったため、
    仕方なく、残すことにしました。
    間違ったことを、ひとこと謝罪してくれれば、
    それで十分だったのですが、
    後味の悪い夕食になってしまいました。
    気持ちは有り難いですが、
    食べ物を粗末にして欲しくはありませんね。

  • 今度は メラミン樹脂ですか・・・

    Posted on 9 月 21st, 2008 藤井 恒 No comments

    日本の汚染米事件と時を同じくして、
    中国で牛乳にメラミン樹脂を混入するという
    とんでもない事件が発覚した。
    中国では、粉ミルクに使われて、死者まで出て
    大騒ぎになっていることが報道されていたが、
    まさか、メラミン樹脂入りの牛乳事件が
    日本にまで波及するとは思わなかった。
    今のところ、日本の加工食品への混入量は
    少なく、健康被害は出ていないようだが、
    こんなにいろいろ問題が出てくると、
    まだ あるんじゃないかと 心配になってくる。
    やはり信じられるのは、自分だけなのでしょうかねぇ。。。(T_T)

  • 汚染米問題・・・こういう犯罪は許せない!

    Posted on 9 月 11th, 2008 藤井 恒 No comments

    カビの発生や基準値を上回る残留農薬(メタミドホスなど)が検出されたため、
    工業用に限って販売してよいという条件で売り渡された事故米を
    大阪の三笠フーズが食用に転売していた問題が報道されているが、
    愛知の2社も同様の転売をしていたことがわかったらしい。
    事故米と知らずに購入した業者(米菓や酒造メーカーなど)は、
    事故米が混入している可能性がある商品の出荷を中止したり、
    回収を始めたそうだが、すでに消費者の口に入ってしまったものもあるだろう。
    三笠フーズなどは、事故米を食用として転売することで利ざやを
    稼いでいたわけだが、人の健康に関わることだけに、
    こういう犯罪は許せない!
    中国から輸入された食材の安全性を心配する日本の消費者は
    少なくないが、最近の事件をみていると、日本のメーカーだからと
    いって、信用できるとは限らないことを、改めて思い知らされた事件だ。
    究極的に安全だと信じられる食材は、
      自分で作って、自分で収穫し、自分で加工、調理したもの
    だけ、ということになるのだろうか?

  • 中国産のギョーザを食べて10人が農薬中毒?!

    Posted on 1 月 30th, 2008 藤井 恒 No comments

    JTフーズが中国から輸入して、生協が販売している餃子を
    食べた10人が中毒を起こし、一時、重体になった人も出たことが
    報道されている。
    調査した結果、有機リン系の殺虫剤「メタミドホス」が検出されたという。
    この農薬は中国で使われているもので、日本では使用されていないというから、
    中国で混入した可能性が極めて高いように思われる。
    この餃子は中国河北省の工場で製造されたものなので、
    JTフーズは、同じ工場で製造された23種類の冷凍食品を
    自主回収するという。
    中国産の薬品、食品や玩具などに有害物質が含まれて中毒などを
    起こす例が世界各地で報道されるケースが目立つ。
    中国産の食品など全部危険な訳ではない、
    こう続くと、中国産の食品などを食べたくないという
    人が増えるのは致し方ないことだろう。

  • 食品の表示偽装問題

    Posted on 11 月 13th, 2007 藤井 恒 No comments

    このところ、いろいろな食品の製造年月日や賞味期限、産地などに
    関する偽装問題が次々に報道されている。
    伊勢の赤福や御福餅は、賞味期限が3日と短いことも売りの一つだったのだと
    思うが、結局、それが売れ残り商品を出すことにもなり、巻き直しやあん、餅の
    再利用にもつながったのだろう。
    私自身は赤福はそれほど好きではなかったので、
    別になくなっても困らないが、赤福が好きで食べていた人たちには
    相当ショックだっただろうし、伊勢のイメージダウンもかなり大きかったに違いない。
    一方、大館の比内鳥や吉兆の地鶏などの偽装問題も
    もちろん許せないことではあるが、
    消費者には 
      味 の 違 い な ど わ か ら な い
    ということを、改めて思い知らされるものだった。
    吉兆側は、「地鶏と思って仕入れていた」と説明している
    らしいが、ならば、吉兆の料理人も、地鶏と普通の鶏の味を
    区別できなかったということを、自ら告白しているようなもので、
    一流とされている料亭の料理人にも、
      味 の 違 い な ど わ か ら な い
    というなのだろう。

  • 鹿児島の文旦飴・兵六餅・さつまいもキャラメル

    Posted on 9 月 13th, 2007 藤井 恒 No comments

    8月に大阪で開催されたアサギマダラのシンポジウムの翌日、
    滋賀県のびわ湖バレイでアサギマダラのマーキング会が行われた。
    このマーキング会には、シンポジウムのため来日されていた
    台湾の陳建志さん、李信徳さんや、鹿児島の福田晴男さんも参加された。
    びわ湖バレイを散策中に、福田さんから「さつまいもキャラメル」を
    頂いた。チョコレートのように溶けないので、フィールドに出るときに
    福田さんはこのキャラメルをよく持って行かれるのだそうだ。
    私は始めた食べたのだが、キャラメルというよりも、
    サツマイモそのもののという感じの食感で、口の中ですぐに溶けていく。
    私が「子供の頃に、広島でよくボンタンアメ(文旦飴)を食べました」というと、
    「鹿児島の文旦飴ですか?」と驚かれていた。その後、同じような食べ物の
    話しになり、熊本の朝鮮飴の話しをしたところ、
     「鹿児島には兵六飴というのもありますよ」
    と仰った。これも聞いたことがないので、「今度、鹿児島に言ったら食べてみます」
    と言っておいた。
    さて、昨日、仕事から帰宅したところ、福田さんから郵便物が届いていた。
    いつものように、別刷りか、本でも入っているのかなと思って開けてみると、
    「文旦飴と兵六餅とさつまいもキャラメル」が入っていた。
    かごしま博物館に行った際に、ふと目にとまり、びわ湖バレイでの会話を思い出して、
    わざわざ送って下さったのだ。
    思いがけない贈り物に、感謝、感謝。
    早速、まだ食べたことのない兵六餅を食してみたが、
    海苔やきな粉を使ってあって、他ではあまり食べた記憶のない食感だ。
    九州の駅の売店などでは売っているらしいので、
    皆さんも一度お試しあれ。