その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 2005年の最後に

    Posted on 12 月 31st, 2005 藤井 恒 No comments

    早いもので、今年2005年も、あと数時間で終わろうしています。
    昨年末には、スマトラ大地震と大津波があり、
    ショックを抱えたまま年を越しました。
    今年も、福岡などで大きな地震がありましたし、
    パキスタンの大地震では多数の死者が出ました。
    JR福知山線の惨事もありましたし、
    羽越線の事故もつい先日起こったばかりです。
    交通機関が便利になるのは、確かに素晴らしいことですし、
    そのおかげで私も京都から、岡山、広島、福岡へと、
    移動しながら仕事ができたわけですが、
    大地震などの大災害が起こることを考えると、
    速さばかりを追求する危うさを感じざるを得ません。
    経済発展を遂げた国々では、
    その経済力、技術力にものを言わせて、
    どんどん便利で快適な生活が実現しています。
    一方で、イラクやパレスチナ、チェチェンなど、
    テロや戦争に苦しんでいる沢山の人々がおられますし、
    アフリカなどには、まだ多くの貧困にあえぐ人々が
    命の危険と隣り合わせのまま生活しておられるわけです。
    日本に住む私たちは、もっともっと世界に目を向けて、
    人間の未来を考えながら、生きていく必要があるのではないでしょうか。