その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 次はヨハネ受難曲の演奏会です!

    Posted on 7 月 20th, 2011 藤井 恒 No comments

    7月も後半に入ってしまいました♪

    7月16日(土)にあったフルートアンサンブルのボランティア演奏も無事に(?)終わりました♪
    90人ほどのお客さまがおられて、フルート8本による演奏をしました。
    例によって私は少し歌も歌いましたが、皆さまに喜んでいただけたようで良かったです♪

    アンコールが終わったあと、お客さまからリクエストがあったので、
    口笛デビューもしてしまいました (^_^;

    さて、次の日曜日にはヨハネ受難曲の演奏会があります♪
    先日の日曜日には1回目のオケ合わせもあって、もういつでもどうぞ・・・という感じです♪

    7月24日(日)16:00~ 吹田メイシアター大ホール

    千里バッハ合唱団・千里バッハオーケストラ 第22回演奏会「ヨハネ受難曲」

    チケット(前売2500円)のお申し込みは私までメールでお願いします。

    月末にあるチャリティコンサートの方も、着々と準備が進んでいますので、こちらもよろしくお願いします♪

    7月30日(土)13:00~ 京都 プロラボ エイエムエス スタジオ

    30日(土)はピアノと歌のプログラムで、青森県八戸市出身で京都市立芸術大学大学院のソプラノの泉萌子さんにも出演していただけることになりましたので、是非、是非、聴きに来て下さい♪

    7月31日(日)13:00~ 同上

    31日(日)はフルートデュオと合唱のプログラムで、私は合唱で参加する予定ですが、ちょっとフルートも吹きます (^_^;

  • 今月の演奏会♪

    Posted on 7 月 7th, 2011 藤井 恒 No comments

    気づけば、もう7月・・・今月は自分が出る本番が4回あります♪

    7月16日(土)

       非公開ですが、神戸市舞子でフルートアンサンブルのボランティア演奏をしてきます♪

    7月24日(日)16:00~ 吹田メイシアター大ホール

       千里バッハ合唱団・千里バッハオーケストラの第22回演奏会「ヨハネ受難曲」 です♪

       私は合唱(テノール)で参加、今年は舞台中央で歌う予定。

       今年もフルートの先生&先生の先生と共演します♪

       チケットのお申し込みは私までお願いします。

    7月30日(土)13:00~ 京都 プロラボ エイエムエス スタジオ
    7月31日(日)13:00~   同上

       私が所属している 日本自然科学写真協会の写真展 第32回 SSP展 京都展 とのコラボイベントで

       東日本大震災支援 第3回&第4回チャリティコンサートを企画しました♪

       30日(土)はピアノと歌のプログラムで、私も日本の歌やシューベルトの歌曲を歌う予定、

       31日(日)はフルートデュオと合唱のプログラムで、私は合唱で参加する予定です。

       詳細は下記のサイトとご覧下さい。入場は無料ですが、募金にご協力ください~☆

          第3回 チャリティコンサート (7月30日)
     
          第4回 チャリティコンサート (7月31日)
     

       

  • 今後のチャリティーコンサートの予定♪

    Posted on 6 月 1st, 2011 藤井 恒 No comments

    5月15日(日)と22日(日)のチャリティーコンサートは無事に終了しました♪

    日本赤十字社に義援金として、

     5月15日(日)分として 125700円
      5月22日(日)分として  45000円

    を送ることができました♪

    出演して下さった音楽家の皆さま、スタッフの皆さま、ご来場下さった皆さま、

      本当にありがとうございました~☆

    さて、今後のチャリティーコンサートですが、

      7月30日(土)、31日(日)  京都
      8月27日(土)         大阪
      9月4日(日)          神戸

    で開催すべく、準備を進めています♪

    詳細が決まりましたら、お知らせしますのでよろしくお願いいたします♪

  • 次の日曜日、5月22日は、第2回 チャリティーコンサートです♪

    Posted on 5 月 19th, 2011 藤井 恒 No comments

    先日の日曜日、5月15日に開催した

      東日本大震災支援、第1回チャリティーコンサート in Kobe♪
      
    は多くのお客さまがご来場下さり、素敵なコンサートになりました♪

    おかげさまで日本赤十字社に収益と募金を合わせて125700円を送ることができました♪

    次の日曜日、5月22日には、大阪で第2回 チャリティーコンサートを開催しますので、

    お近くの方は是非、お越し下さい♪

    今回は confeito (コンペイトウ) による 楽しい ジャズ&ボサノバ の演奏をお届けします♪

    ----------------------------
    東日本大震災支援 第2回チャリティーコンサート in Osaka♪

    日時:2011年5月22日(日)14:00~(開場13:30)

    会場:プラネスーペリア与力町 1階集会室 (大阪市北区与力町7-2)
       
    <出演>
     CONFEITO(コンペイトウ)
        ヴォーカル:畠中 珠光
        フルート:久保田裕美
        ピアノ:若林 まどか
        ギター:砂畠 巧
        ベース:立花 健冶

    <曲目>
        フライ ミィ トゥ ザ ムーン
        イパネマの娘
        アマポーラ
                    ほか

    <料金>
        1000円

      ※ お席に限りがありますので、ご予約をお願いいたします。

    <お問い合わせ・お申し込み>

      くりえいとPEN(担当:藤井)まで、メール(concert@music-jp.org)または電話(080-1515-3433)でお願いいたします。

    ----------------------------

  • 東北関東大震災

    Posted on 3 月 26th, 2011 藤井 恒 No comments

    東北関東大震災が起こって、2週間が経ちました。

    地震が起こった時、私は自宅にいたのですが、

       長周期の大きな横揺れが来て、とても大きな地震が起こったことがわかりました。

    で、すぐにネットとテレビ(NHK)をつけたところ、

       三陸沖で大地震が起こって、大津波警報が出たことを知りました。

    その後、NHKで大津波が次々と襲来する様子が映し出され、

       思わず、「逃げて!!」と言うしか、ありませんでした・・・(T_T)

    あの日は、夜、大阪梅田で授業があったのですが、

       あまりの大津波に、万一、大阪にも2m以上の津波が来ると危険だと思い、

       当日の授業は、私の独断で休講にしました。

    結果的には、大阪では最大60cmの津波だったので、大丈夫でしたが、

       万一のことを考えて休講にしたことは間違っていなかったと思っています。

    私は弘前に住んでいたこともあり、東北にも親戚や友人や知人がかなりいますが、

       ようやく、ほぼ全員の無事が確認でき安堵したところです。

    もちろん、家や職場を失ったり、自宅が被害を受けた方もおられますが、

       生きていることが何より大事なことです。

    仙台以北の太平洋岸はほぼすべて車で走ったことがあって、

       特に、岩手県の宮古付近から北には何度も行っています

    ので、今回の津波後の惨状に、言葉がありません。

       お名前は知らないけれど、調査や撮影でお世話になった方々も少なくない

    ので、その方々の安否も心配ですが、調べる術がありません (T_T)

    今回の大震災では東京などでも被害が出ましたし、

       被害を受けなかった私たちが頑張って支えていかないとダメです。

    一人一人ができることから・・・ということで、

       神戸や大阪の音楽家の皆さんと一緒にチャリティーコンサートを行うことにしました。

    詳細はこれから詰めていきますが、

       2011年5月15日(日) に 神戸のロッコーマンホール で 歌、フルート、ヴァイオリン、ピアノなど

    のコンサートを行います。詳細は、決まり次第、こちらのサイトに載せていきますので、

       お近くの方は、是非、聴きにいらしてください♪

  • ボランティア活動の限界と苦悩

    Posted on 10 月 28th, 2006 藤井 恒 2 comments

    今まで、いくつかの任意団体の委員や幹事などとして、
    ボランティア活動をしてきたが、楽しいこともある反面、
    嫌な思いをすることも少なくない。
    多くの場合、予算がほとんどないか、皆無の状態で、
    無償かそれに近い奉仕活動をするわけだが、
    予算不足の場合は、ポケットマネーを使って
    穴埋めをすることになる。
    会費は払った上に、ボランティア活動をし、
    さらなる出費までする訳だが、
    利用者はそんな事情は知るよしもない。
    ミスでもしようものなら、クレームが来るし、
    酷いときは罵声を浴びせられる。
    損な役回りだが、仕方がない。
    それでも、苦痛に耐えられなくなったら、
    ボランティア活動は辞めることに決めているのだが、
    代わりの人が見つからなければ、
    簡単に辞めてしまう訳にもいかないのが
    悩ましい。