その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 花粉、黄砂、PM2.5のトリプルパンチ

    Posted on 3 月 5th, 2013 藤井 恒 No comments

    今日は西日本でPM2.5の濃度が高かったようで、

    熊本県では

       国が定めた暫定指針値の「1日平均で1立方メートルあたり70マイクログラム」を超える可能性がある

    ということで、熊本県内の全市町村や保健所などに注意喚起情報を流したそうですが、

    明日以降、大量の黄砂も飛んでくると予想されているようです。

    花粉、黄砂、PM2.5のトリプルパンチになりそうで、

    本当に困ったことです。。。><

  • 福岡の地下鉄

    Posted on 11 月 17th, 2008 藤井 恒 No comments

    11月15日(土)・16日(日)、九州大学で
    日本鱗翅学会の大会が開催されました。
    15日(土)は夜9時頃まで大阪で仕事(授業)があったため、
    新幹線の最終便で夜中に福岡までたどりつきいたため、
    1日目の講演や懇親会などには出ることができませんでした。
    16日(日)は、朝8時から日本チョウ類保全協会の役員会が
    あったのですが、ホテルの朝食時間の関係で間に合いそうに
    なかったので、会場の六本松キャンパスまでタクシーで行きました。
    九州大学の六本松キャンパスには、
    かつて九大教養部の生物学教室があって、
    故・白水隆先生の研究室がありました。
    私は中学生の時に、初めて白水先生に手紙を書いて、
    いろいろ教えて頂くようになったのですが、
    白水先生の研究室を初めて訪問したのは、
    大学4年生の時だったと思います。
    それ以来、この六本松キャンパスには何度も
    足を運びましたが、大学の移転により、
    六本松キャンパスで鱗翅学会の大会ができるのは
    これが最後になるようです。
    大会2日目の様子については、
    生物の部屋の方で紹介しようと
    思いますが、なかなか興味深い講演がありました。
    さて、最後の小集会も終わり、他の人たちと博多駅方面へ
    帰り始めたのですが、正門を出ると地下鉄の駅ができていてビックリ!
    3年前は代ゼミ福岡校でも授業をしていたので、
    福岡には毎週、来ていましたし、
    他の学会で九大に来る機会もありましたが、
    六本松キャンパスには何年も来ていませんでしたし、
    会場へのアクセス地図も全然見ていなかったので、
    地下鉄で行けるとは思いもしませんでした。
    もっとも、六本松から博多駅や福岡空港へ地下鉄で行くためには、
    途中の乗換え駅で、10分ほど歩かないといけないので、
    利便性という点では、いまひとつかもしれません。
    でも、地下鉄の車両は、さすがに新しくて綺麗で、
    乗り心地も良かったです。