その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • ネット生活10年

    Posted on 3 月 23rd, 2006 藤井 恒 No comments

    YAHOO JAPANがこの4月で10周年になるという。
    そういえば、私がWEBページを初めて作ったのも
    1996年の終わり頃だから、私のネット生活も10年以上になるわけだ。
    当時のデザインのままのWEBページもまだ残っているが、
    ハードがずいぶんよくなり、作り直しが必要なページも出てきた。
    でも、リメイクする時間がないのよねぇ。。。
    今年の終わりには、WEBページを使って
    何かイベントでもやろうかしらん。。。

  • 個人情報の流失

    Posted on 3 月 18th, 2006 藤井 恒 No comments

    WinnyをインストールしたPCがウイルスに感染し、
    さまざまな個人情報がインターネット上に流出して
    大きな問題となっている。
    Winnyの開発者が「Winnyが悪いのではない」と主張していたが、
    全くその通りで、PCやインターネットを利用する利用者の方に
    問題があると言わざるを得ないだろう。
    個人情報の流失は結局のところ、
    人為的なミスであり、情報流出のリスク管理の問題だからだ。
    ネット上に一度流失してしまったファイルや個人情報を
    全て回収するのは不可能と言ってよいほど困難だから、
    Winnyに限らず注意が必要だ。
    ネット上にあるさまざまなファイルを
    タダで手に入れるためにWinnyをインストールしている
    ケースが大半のようだから、
    そのPCがウイルスに感染して個人情報などが
    流出した場合、その個人に対しても損害賠償請求などが
    起こされるかもしれないということを しっかり認識して
    おかねばならないだろう。

  • 原稿書きに明け暮れる日々

    Posted on 1 月 27th, 2006 藤井 恒 No comments

    今年の年賀状の文面を見た家族が、
     「まるで作家になったみたいだ」
    と言った。確かに、複数の本を同時進行で作っている
    のだから、そう言われても仕方がない。
    それに加えて、いくつかの雑誌の依頼原稿も複数あるし、
    予備校のテキストも作らなければならない。
    気分転換にブログにカキコする訳だが、
    ストレス解消にはほど遠い。
    あ~、フィールドに出たいよう!!

  • ブルーバックス版 高校生物の教科書 が完成!

    Posted on 1 月 18th, 2006 藤井 恒 2 comments

    今日、講談社から、
    できたてのブルーバックス版「新しい高校生物の教科書」が届いた。
    表紙には私の名前は出ていないが、
    自分が執筆したパートだけでなく、
    全般にわたって編集のアドバイスや
    リライトをしたので、「やっとでき~た」という感じだ。
    一応、社会人向けに作られていますが、
    高校生物を学習していない高校生や大学生にも
    読んでもらおうということで作られた読み物風の本なので、
    みなさんも是非、買って読んでみてください。
    ちなみに、私は(なぜか?)植物生理の2つのパートと
    生態学の2つのパートなどを執筆しました。
    私が書いたパートは、完全な読み物となっていますので、
    気軽に読めると思います。

  • 想定外の(?) プログラムミス

    Posted on 12 月 25th, 2005 藤井 恒 No comments

    昨日(12月24日)行われたフィギュアスケート・全日本選手権で、
    男子の優勝者を表彰式終了後に変更するというハプニングがあった。
    男子のフリー演技終了後に、織田信成選手が優勝と発表され、
    表彰式まで行われたが、その後、減点しなければならない点数が減点されずに
    集計されたため、本来1位であるべき高橋大輔選手と順位が逆になってしまった
    というのだ。
    原因は、コンピュータのプログラムミスに、人為的ミスが重なったものだというが、
    選手の方はたまったものではないだろう。
    先日あった「みずほ証券」の株問題でも、
    人為的ミスに東京証券取引所のコンピュータのプログラムミスが
    重なって、大騒ぎになった。
     人は必ずミスをする。
     人が作った機械(ハード)にもミスはある。
     人が作ったプログラムにも当然、ミスはある。
    という当たり前のことを忘れてはいけないということだ。
    姉歯設計事務所によるマンションやホテルの構造計算書の偽装問題は、
    これに悪意が加わったものだから更にたちが悪いが、
    悪意があろうとなかろうと、検査機関は
     人にはミスはあるものだ
    という前提にたって、仕事をしなければならないのだ。

  • ブルーバックス版 高校生物教科書

    Posted on 12 月 21st, 2005 藤井 恒 No comments

    3年越しでやっていた「ブルーバックス版 高校生物教科書」が
    ようやく発行されるところまでたどりつきました。
    書名(予定)は
     現代人のための高校理科
     『新しい高校生物の教科書』
     栃内 新、左巻健男編著
     発行 講談社
    で、1月20日に発行される予定です。
    私が著者になっているのは、この内の4つの節(パート)ですが、
    編集者からの依頼で、全てのパートを数回にわたって
    チェックしましたが、今年は特に忙しかったので、
    我ながらよく頑張ったと思います。
    最後の校正を今日、やっと見終えて、
    ようやく一息つくことができたところです。 ふー(^-^) 
    しかし、並行して、他の本作りもやっていますので、
    まだしばらくは、原稿書きや校正に追われる日々が続きそうです。
    本が無事にできましたら、また紹介しますので、
    ぜひ、お買い上げくださいませ。 m(_)m

  • カウンターが100万を越えました

    Posted on 11 月 9th, 2005 藤井 恒 No comments

    くりえいとPENのWEBページを開設してからの、
    カウンターの数値が100万を超えました。
    途中、カウンターがとまったりしていた時期も
    あるので、正確ではありませんが、
    これも多くの方にアクセスしていただいたおかげです。
    これからも、ぼちぼち 頑張りたいと思います。
    ありがとうございました。m(_)m

  • 東芝のサポート

    Posted on 10 月 20th, 2005 藤井 恒 No comments

    先日、使っていたDynabook G6が、
    煙を出したことを紹介したが、
    ヨドバシ経由で修理に出したところ、
    BIOSのパスワードを教えろと言われた。
    「パスワードは、そちらで消去できるでしょ?」
    と言ったが、それには別途費用がかかるという。
    こちらのミスで、故障したのではないだろうと
    思ったが、ヨドバシのお兄さんと話をするより、
    直接、東芝の担当者と話をした方がよかろうと、
    直に話をすることにした。
    結局、BIOSはそのままにして、修理だけしてもらう
    ことにしたが、修理代は無料になった。
    さすがに、PCから煙がでて燃える可能性があるような
    故障はマズイと判断したのだろう。
    故障したおかげで、もう1台PCを買う羽目になったが、
    ゆっくり検討する時間もなかったため、
    在庫があったQosmioにした。
    直後にちょっと失敗したかとも思ったが、
    今回の件で、やはり東芝のPCにして良かったかなと、
    考え直した。
    DELLと比べちゃいけないが、
    ちょっとしたことで、顧客が逃げたり、お得意様になったり
    するのですよ。

  • 最近ダメなDELLのサポート

    Posted on 10 月 19th, 2005 藤井 恒 1 comment

    私のところでは、3台ほど、DELLのPCを使用している。
    先日、1台のノートPCのACアダプタが故障し、
    サポートに連絡したのだが、原則24時間以内に返事しますという
    ふれこみと違い、数日経っても返事がない。
    シビレを切らして再度、メールを送ったところ、
    ようやく返事があったものの、前回のメールについての
    返答が遅れたことについては、理由も謝罪もない。
    ここはいろいろ調べろという形のサポートなので、
    調べた結果をすぐ送ったのだが、4日経った今日も返事がない。
    最近、安売りの宣伝は多いが、サポートがこれでは
    顧客は逃げていくだろう。
    DELLも、かつてのgatewayのように、
    日本から撤退する日が近いのだろうか??

  • パソコンが煙が・・・(^_^;

    Posted on 10 月 4th, 2005 藤井 恒 1 comment

    先週の土曜日、モバイルでPCを使用していたところ、
    突然PCのカーソルが動かなくなった。
    どうしたのかな・・・と思っていたら、
    いきなりタッチバッドとキーボードの境界付近から、
    煙が上がり、焦げ臭い匂いが。
    これは、いけないとすぐに電源を切ったため、
    HDDのデータなどは壊れなくて済んだが、
    いや~驚いた。
    使っていたのはDynabook G6XMP なのだが、
    信頼していただけに、ちょっとショックだ。
    もっとも、このPC、もともと温度が80℃以上に
    なっていたから、ちょっとしたきっかけで、
    基盤などが厚くなって、溶け出すことが
    あるのかもしれない。
    やむなく、Qosmioを購入したが、
    他社製品にしたほうが良かったかなぁ・・・とも思う。
    ヨドバシの5年保障に入っていたので、
    修理代はかからないが、
    それにしても、仕事で使うPCが壊れると、
    復旧に時間がかかるから困ったものだ。
    東芝さん、燃えないPCを作ってね!