その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 地震災害

    Posted on 4 月 21st, 2005 藤井 恒 No comments

    昨日の早朝6時11頃に、福岡沖玄界地震の余震と見られる地震が発生し、
    福岡市内などで震度5強の強い揺れを観測した。
    震源の深さは約10km、M.5.8 今まで起こった余震の中では最も大きく、
    福岡市などでけが人が出たり、鉄道などが一時ストップし、
    代ゼミの福岡校・小倉校も休講になったという。
    私が今まで経験した地震は、阪神大震災が最大だが、
    大地震を経験してから人生観が変わったという人も多い。
    私が住んでいる京都府南部にも、活断層が多く、
    いつ地震がくるかも知れないと覚悟はしているものの、
    実際にまた大地震が来たら、どうなるかわからない。
    仕事で、新幹線を利用する機会も多いが、
    山陽新幹線は最高速度300kmで高速走行しており、
    しかも、トンネルの数が非常に多いから、走行中に大地震が来て、
    脱線したり、土砂崩れが起こったり、トンネル内で落盤などがあったら、
    自分も死ぬかも知れないと覚悟をして乗車している。
    JRは大丈夫というかも知れないが、絶対に安全などということはあり得ない。
    今までの大地震では、たまたま運良く、人的被害が出なかっただけだ。
    飛行機に搭乗するときには、保険に入るよう進められるが、
    新幹線に乗車する前にも、保険に入っておいた方がいい時代が
    やってきたのかもしれない。

    Leave a reply