その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 台風18号による大雨で

    Posted on 9 月 16th, 2013 藤井 恒 No comments

    台風18号による大雨の影響で自宅の近くを流れる桂川と小畑川が増水したため、
    自宅が隣接する地区に早朝、避難勧告が出ました。

    その後、桂川の一部が氾濫したり、宇治川や木津川なども増水したため、
    京都市などの広い地域に避難指示や避難勧告が出ました。

    また、長男が住んでいる大阪市南部などでも、大和川の水位が上昇して
    避難勧告が出されたため、長男も避難しました。

    その後、水位は下がりましたが、被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

    流れが止まってダム湖のようになっていました

    流れが止まってダム湖のようになっていました


    さて、自宅のすぐ近くを流れる小畑川と犬川ですが、
    早朝は濁流が流れていたようですが、
    お昼頃には増水して堤防内のコンクリートが全く見えない状態になっていたものの、
    川の流れがほとんど止まってダム湖のような感じになっていました。
    写真はその様子を撮影したものです。

    下流で合流する桂川が大増水して濁流が流れていたため、
    支流である小畑川からの水が流れ込みにくくなっていたためだと思われます。

    今回は桂川で水が堤防を越えた地域の一部も、
    自宅とあまり離れていない場所だったのですが、
    もう少し増水していたら、桂川の堤防が決壊したり、
    自宅近くの小畑川や犬川の水も堤防を乗り越えていた可能性があります。

    実際、この付近の地区では以前、水害被害を受けていますし、
    今回もかなり危ない状態までいったように思います。

    同じようなことはまたいつ起こるかわからないので、
    万一の時の避難ルートなど、もう一度考えておきたいと思います。

    Leave a reply