その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 金沢地裁が 北陸電力 志賀原発2号機の運転差し止めを認める 判決!

    Posted on 3 月 24th, 2006 藤井 恒 No comments

    石川県能登半島にある志賀町の北陸電力志賀原発2号機の運転差し止めを
    求めた訴訟で、金沢地裁の井戸謙一裁判長が住民の請求を認め、
    運転差し止めを命じる判決を出した。
    付近を走る邑知潟断層帯で想定される最大M.7.6の地震が起こることを考慮していないので、
    原告住民らが被曝する可能性があるということなどから、運転差し止めを認めたそうだが、
    これは画期的な判決だ。
    北陸電力側は控訴するそうだから、高裁で逆転判決が出る可能性もあるが、
    原発が造られている多くの場所では、大地震が起こる可能性を排除できないし、
    海岸線に建設されている場所では、津波の被害も想定しなければならないハズだから、
    安全基準の大幅な見直しは不可欠である。
    今の日本で原子力発電を急に止めるわけにはいかないが、
    将来を見据えて、より安全なエネルギーの確保ができるよう、
    電力会社や政府は熟考すべきではないだろうか。

    Leave a reply