その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 相変わらず体質改善されないケイ・オプティコム

    Posted on 2 月 16th, 2007 藤井 恒 No comments

    昨年末に引っ越し際、イオとの契約を解除してNTTに乗り換えようと
    思ったのだが、光テレビの契約もしていた関係で、そのままイオを使うことにして、
    工事などの申込をした。引っ越し前に室内調査に来た担当者によれば、
    隣家にも引いているし、1か月は無理でも、2か月以内で開通しそうな口ぶりだった
    ので、それまでテレビの視聴も我慢して待つことにした。
    イオのネットサービスの進行状況でも2月初めには開通ということだったのだが、
    今月になって、「工事の諸手続に日数を要しており、今しばらくお時間がかかる
    ことが判明いたしました」というハガキが1枚届いた。
    最初にイオと契約した時にも、同じようなハガキが届いたが、
    顧客にはそれほど時間がかからないような口ぶりで説明して
    他社と契約させないように巧みに騙しつつ、頃合いを見計らって
    (自分たちとは全く関係のない)手続きに時間がかかったかのような言い訳をする
    というやり方が腹立たしい。
    できないのであれば、最初から「できない」と言えばいいし、
    開通見込みも、確実に開通できるであろう日数を最初から顧客に
    説明すべきだ。
    NTTに問い合わせた時は、きちんと説明してくれたから、
    これは イオ (ケイ・オプティコム)という会社の体質の問題だろう。
    前にも 「安かろう 悪かろう になってしまった ケイ・オプティコム」 
    この会社の体質を問題にしたことがあるが、全く改善される気配が感じられない。
    これから他社に申込をするとさらに時間がかかることになるから、
    ふつうは諦めて待ち続けることになるのだろうが、
    顧客を欺いて商売をしている態度が気に入らない。
    イオとはおさらばして、もっと誠実な会社に乗り換えることにしよう。

    Leave a reply