その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 今年のアサギマダラの東北調査

    Posted on 8 月 27th, 2007 藤井 恒 No comments

    今年も、8月20~25日まで、東北地方へアサギマダラの調査へ
    出かけた。ただし、20日は弘前までの移動日で、何もできなかった。
    21日は秋田・岩手の八幡平や岩手山周辺を調べるつもりで
    自動車を走らせた。当初の天気予報だと、雨が降らない場所も
    ありそうだったが、標高が高いところはことごとく雨、雨、雨・・・。
    結局、アサギマダラを探すのは諦めて、雫石町~矢巾町あたりで
    スジグロシロチョウなどのサンプリングをしただけで終わってしまった。
    22日は当初、早池峰山方面へいくつもりだったが、
    雨雲予報を見て、早坂高原へ。思っていたよりもヨツバヒヨドリが
    多いところがあり、よさそうなポイントも見つけたが、間もなく、
    雷雨模様になってしまう。その後、三陸海岸を南下するが、
    きょうも雨、雨、雨・・・・。
    今日はスジグロシロチョウなどのサンプリングもできないまま、
    宿泊地の秋保温泉に着いてしまった。
    23~25日は、蔵王山で調査。天気もまずまずで、
    ヨツバヒヨドリも多かったのだが、なぜか、山形側は
    アサギマダラがあまり多くない。気温が低いせいかとも
    思ったが、理由はよくわからない。25日には、山形市の
    マーキング会も行われたが、思ったほどはマークが
    できなかったそうだ。
    一方、宮城側は、気温が少し高めで(といっても20℃ちょっと)、
    昨年見つけたアサギマダラのポイントには、かなりの個体が
    集まっていた。25日には、川崎から来られた橋本さん夫妻、
    宮城の阿部さんにもお会いでき、楽しい調査ができた。
    今回の蔵王調査では、3日間で家族3人で約1400頭に
    マークをして放蝶したので、後は、南方での再捕獲の
    知らせを楽しみに待とう。

    Leave a reply