その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 自民・民主の大連立構想

    Posted on 11 月 4th, 2007 藤井 恒 No comments

    福田康夫首相が、民主党の小沢一郎代表に
    連立政権樹立に向けた政策協議を打診したが、
    民主党は役員会を開いた上で、これを拒否したという
    報道が繰り返し流れている。
    形振り構わず大連立の打診をした自民党にも呆れるが、
    すぐに拒絶しなかった民主党の小沢代表にも呆れてしまった。
    もともと、自民党と民主党の政策には、それほど大きな差は
    ないようだし、民主党の方が、むしろ右寄りのところもあるから、
    「一緒にやれる」ということなのだろうが、
    二大政党という名前が虚しく聞こえる。
    こんなことなら、以前のように小政党が乱立して
    国会で論争していた時代の方が
    マシだったのではないだろうか。

    Leave a reply