その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 中国産のギョーザを食べて10人が農薬中毒?!

    Posted on 1 月 30th, 2008 藤井 恒 No comments

    JTフーズが中国から輸入して、生協が販売している餃子を
    食べた10人が中毒を起こし、一時、重体になった人も出たことが
    報道されている。
    調査した結果、有機リン系の殺虫剤「メタミドホス」が検出されたという。
    この農薬は中国で使われているもので、日本では使用されていないというから、
    中国で混入した可能性が極めて高いように思われる。
    この餃子は中国河北省の工場で製造されたものなので、
    JTフーズは、同じ工場で製造された23種類の冷凍食品を
    自主回収するという。
    中国産の薬品、食品や玩具などに有害物質が含まれて中毒などを
    起こす例が世界各地で報道されるケースが目立つ。
    中国産の食品など全部危険な訳ではない、
    こう続くと、中国産の食品などを食べたくないという
    人が増えるのは致し方ないことだろう。

    Leave a reply