その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 山形蔵王の樹氷見物を兼ねて滑ってきました!

    Posted on 3 月 7th, 2008 藤井 恒 No comments

    3月4日~6日まで、山形蔵王へスキーに行ってきました。
    蔵王へは、ここ数年、夏にアサギマダラの調査に行っていますが、
    スキーをしに来たことがありませんでした。
    昨年は、志賀高原の横手山で樹氷の間を滑りましたが、
    樹氷といえば、やはり蔵王や八甲田が有名です。
    青森には大学生時代に4年いましたが、
    八甲田ではスキーをしたことがありません。
    そこで、今年は、蔵王の樹氷をみるために、
    京都からは遠いことは覚悟の上で、
    蔵王へスキーに行くことにしました。
    ガソリン代が高いのがつらいところですが、
    ETCを利用すると、高速料金のしんや割引が
    4割引きになったので、少しだけ交通費が
    節約できました。
    京都からだと、途中の休憩を入れて、
    11時間ほどかかりますので、
    初日は元気な長男がナイタースキーをしただけで、
    私たちは5日と6日の2日間だけ滑りました。
    5日の午前中は天候もよく、樹氷もかなりきれいに
    みることができましたが、午後からは、霧が出たり、
    雪が降ったりで、かなり寒かったですが、
    気温が低かったせいで、どのゲレンデも雪の状態は
    最高で、気持ちよく、滑ることができました。
    2日間で、ほぼすべてこコースを滑りましたが、
    初級~中級者向けのコースが大半で、
    きれいに圧雪されている斜面が大半なので、
    八方尾根などに比べると、気楽に滑れるスキー場でした。
    八方尾根などは、ベースの標高が低いこともあり、
    下の方へ雪の状態が悪くなっていることが少なくありませんが、
    今回の蔵王は、3月だというのに、粉雪j状態で雪質がとてもよく、
    山形市や仙台市など、近くに住んでいる方がとても
    うらやましく思えました。

    Leave a reply