その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 危険なタクシー

    Posted on 10 月 24th, 2008 藤井 恒 No comments

    昨夜、雨の中、自宅へ自動車で向かう途中、
    私の前方の「右車線」を
    中高生くらいの4人組が自転車で半分くらい車線を塞いだ状態で
    私と同じ方向にゆっくり走っていましたところ、
    対向車線の前方からタクシーが接近してきました。
    タクシーが走っている車線の半分近くを自転車が塞いでいたので、
    私の車と安全にすれ違うためにはタクシーは止まるしかないので、
    当然、減速して止まると思っていたら、
    なんと、大きなクラクションを鳴らして、スピードもあまり落とさず、
    自転車がいる方法へそのまま走ってきました。
    危険なので私はブレーキを踏んで、左側によけましたが、
    タクシーに向かって思わず、
      「おまえ、それは違うだろう!」
    と叫んでしまいました。
    事故にならなかったからよかったようなものの、
    タクシーと自転車が接触事故を起こしていたらと
    思うとぞっとします。
    右側を走行して車道の半分ちかくを塞いでいた
    自転車もいけませんが、自動車は凶器ですから、
    たとえ負傷者が出なかったとしても、
    あのタクシーの運転は、明らかに危険運転だと思います。
    暗くてタクシー会社もナンバーも分かりませんでしたが、
    まったく呆れたタクシー運転手です。

    Leave a reply