その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 大阪のおじさん、おばさん・・・モラルという言葉はないの?

    Posted on 11 月 19th, 2008 藤井 恒 No comments

    今日はJR大阪駅の喫茶コーナーで軽い食事をしましたが、
    このお店はセルフサービスなので、
    事前に自分の席を確保してから、
    カウンターで注文や支払いをしなければいけません。
    今日も混雑していましたので、
    カバンからファイルを1つ出して、
    テーブルの上に置いて席を確保し、
    支払いを済ませて席に向かうと、
    なんと「おじさん」が平然と席に座っているでは
    ありませんか?
    2人用の席ですが、もう一つの椅子にも
    そのおじさんの連れ合いとおぼしき人の荷物が
    おかれていて、
     「何で人がキープしている席を取るの?」
    と言っても、知らん顔。
    全く、大阪の「おじさん」は何を考えているのやら。。。
    実は、この店では時々こういうことがあって、
    1か月ほど前にも、はっきりわかるように
    席に荷物をおいてあったにもかかわらず、
    おばさんが平然と席をとって座っているという
    ことがありました。
    この時も、このおばさん、謝罪の言葉も何もなく、
    ただ黙っているだけ!
    全く、大阪の「おじさん」や「おばさん」には、
    モラルという言葉はないのでしょうか?!
    怒る以前に、あきれ果てて、言葉を失ってしまいます。
    こんな困った人は、もちろん、少数ではありますが、
    他の場所でこんな人に会うことはまずありませんから、
    大阪はやはり特殊なのだと思います。
    大阪府の橋本知事は、教育に力を入れると仰っていますので、
    大阪のおじさん、おばさんの「道徳教育」にも、
    ぜひ、力を入れて欲しいものです!

    Leave a reply