その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 今年は雪が少ない!

    Posted on 2 月 27th, 2009 藤井 恒 No comments

    2月22日~24日まで、長野県白馬村の八方尾根でスキーをしてきました。
    今年は雪が少ないとは聞いていましたが、
    下の方のゲレンデは積雪が特に少なく、
    土やブッシュが出ているところもありました。
    宿泊したペンションの方によれば、積雪は例年の1/3程度と
    仰っていましたが、もっと少ないのではないでしょうか?
    初日は強風でほとんどのリフトが止まっており、
    仕方なく、回数券で足慣らしだけしました。
    2日目はリフトは動いていましたが、
    気温が高く、最上部でも0℃だったのではないかと思います。
    何しろ、撮影のため、手袋をとっても、全く問題ありませんでしたから。。。
    普通の年なら、1分もすると、手が冷たくなって耐えられません。
    雪とガスで視界も悪く、下の方は雪も解けてコンディションもイマイチで、
    不完全燃焼状態でした。
    最終日もお天気が心配でしたが、朝は晴れ間も出て、
    来たアルプスの山々が綺麗に見えて、チャンスとばかり、
    写真とビデオ撮影をしっかり行いました。
    気温もそこそこ低かったので、中間部よりも上は雪のコンディションも
    まずますでした。八方尾根に来たのは4年ぶりでしたが、
    以前とちがい、兎平なども圧雪されていて、
    コブ斜面が減っていましたので、滑りやすくて楽でした。
    (コブコブが好きな人には、物足りないでしょうが・・・)
    今年は、スキーをしても、足などが痛くなることもなく、
    気持ちよくスキーを楽しむことができました。
    ただ、下の方の雪の状態が悪く、一部のコースを滑れなかった
    (というか、滑る気になれなかった)のは、残念でした。

    Leave a reply