その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 岐阜県のスキー場も雪が少ない!

    Posted on 3 月 7th, 2009 藤井 恒 No comments

    またスキーネタで恐縮ですが、
    今日は日帰りで岐阜県の鷲ヶ岳スキー場に行ってきました。
    いくつもあるスキー場の中から、鷲ヶ岳にしたのは、
      「行ったことがないから」
    という理由なのですが、高鷲インターを降りてまず驚いたのは、
    雪の少なさ! 先日の白馬も少なかったですが、それ以上に
    雪がなくて、
      スキー場に雪があるんだろうか?
    と心配になったほどです。
    で、スキー場のゲレンデはというと、
    人工降雪器が設置されているコースにはしっかり雪がありましたが、
    周辺にはほとんど雪がない状態で、
    人工降雪器がない1つのコースは一部、地肌が露出して滑走不能に
    なっていました。
    こういう年は、人工降雪器がないとダメってことですね。
    できれば、自然の雪の感触を楽しみたかったのですが、
    今回は仕方がありません。
    朝、9時くらいから滑り始めたのですが、
    ゲレンデはごく一部を除き、しっかり圧雪されていて、
    堅いバーンになっていたため、
    急斜面(といっても大した斜度ではありません)では、
    スキーのエッジが効かず、少し滑りにくかったです。
    しかし、天気が良かったので、日当たりのよい尾根筋の
    コースから次第に雪が溶け始め、11時頃には
    まあいい感じのゲレンデになりましたが、
    午後に入ると雪がどんどん柔らかくなって、
    やや滑りにくい状態になったので、
    午後3時過ぎに切り上げて、帰宅しました。
    この周辺のスキー場では、
      ダイナランドと高鷲スノーパーク
    で滑ったことがありますが、どこも規模は似たりよったりで、
    割と単調なコースが多いので、大きなスキー場と比べると
    やはりちょっと物足りない感じは否めません。
    ただ、今日の鷲ヶ岳スキー場は結構、混雑していて、
    ピーク時には、リフトに乗るために、
    10分以上待たないといけないような状態でした。
      ・・・スキー場で、こんなに
        長い時間リフト待ちをしたのは久しぶりです!
    ここは、ほとんどがしっかり圧雪されているもあってか、
    スノーボードをやる人の割合が高く、私の印象だと
       ボーダー:スキーヤー=8:2
    くらいのようでした。
    結論としては、スキーもボードも上級には物足りない感じですが、
    初心者や初級者がじっくり練習をするには、
    よいスキー場だと思いました。

    Leave a reply