その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 新型インフルエンザ フェーズ6に!

    Posted on 6 月 12th, 2009 藤井 恒 No comments

    WHOが、6月11日、新型インフルエンザの警戒度を「フェーズ6」へ引き上げたことが報道されている。

    「フェーズ6」は「パンデミック=世界的大流行」を意味するが、

    1968年の香港風邪以来、41年ぶりだという。

    香港風邪の時は、私もしっかり感染して、40℃以上の熱を出して苦しんだと記憶しているが、

    今回はタミフルなど、有効な薬もあるので、41年前とは状況がだいぶ違うと思う。
    北米だけでなく、日本やヨーロッパなどでも感染が徐々に拡大しているが、

    今回の引き上げは、南半球のオーストラリアでの感染者が1200人以上になり、

    これからインフルエンザが流行しやすい南半球での感染者の急増を懸念したことが大きい理由らしい。

    もっとも、今回のインフルエンザは、重症になる確率は比較的低いので、

    日本などの医療先進国では、必要以上に心配する必要はなさそうだ。

    しかし、世界規模では28000人近い感染者が報告され、140人ほどの死者が出ているので、

    医療が不十分な国や地域では、今後、死者が増加する懸念があり、

    ワクチン製造を急ぐ必要があるだろう。

    Leave a reply