その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • エコに逆行する高速道路料金の大幅値下げ&無料化?!

    Posted on 8 月 8th, 2009 藤井 恒 No comments

    景気対策と称して、高速道路の料金が大幅に値下げされ、

    週末の高速道路がとても混雑するようになりました。

    民主党は、高速道路を全て無料にする・・・とまで言っています。

    でも、

    これっておかしいのでは?

    という疑問を抱いている人も少なくないと思います。

    まず、第一に

    エコじゃない!

    ということです。

    高速道路を無料化すれば、今まで電車などを使っていた人たちが、
    自家用車を使って移動するようになるのは明白です。

    実際、高速道路料金が大幅値下げされた影響で、週末などのJRの利用者が激減しています。

    また、高速道路を何km走っても料金が同じとなると、

    どうせなら、遠くまで行ってみよう。。。

    となるのは、自然な心理です。長距離走行をすれば、その分、

    たくさんの燃料を使うことになります

    から、

    二酸化炭素の排出量も確実に増えます!

    さらに、交通量が増えて、渋滞が起これば、

    燃費が悪くなります

    から、これも

    二酸化炭素排出量を増加させる

    原因になります。

    地球温暖化を防止するために、各国が協力して

    二酸化炭素排出量を大幅に削減しなければならない

    と言っている時に、日本はこんなことをしていていいのでしょうか?

    政治家の中には、

    環境問題に関しては、日本がリーダーシップをとる必要がある

    と仰っている方が少なくありませんが、

    とても、本気で言っているとは、思えません!!

    また、高速道路を運営しているのは、政府ではなくて、企業です。
    道路の建設・維持管理にかかる費用は、企業が負担しなくてはいけませんが、

    高速道路料金の値下げや無料化をする

    ためには、その費用を政府が負担しなければならないわけで、
    結局のところ、

    国民の税金が使われる

    わけです。

    国もたくさんの謝金を抱えているのに、

    こんなことをやっていて、いいんでしょうか?!

    マニフェスト・・・を出すのはいいでが、

    選挙民にあめ玉を見せて、選挙に勝てばいい

    というマニフェストではなくて、

    日本、いや、世界の未来を見据えたマニフェスト

    を示すことができる政治家や政党を、今の日本に望むのは、
    無理なのかもしれませんね。 (T_T)

    Leave a reply