その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 広島・・・原爆の日

    Posted on 8 月 6th, 2010 藤井 恒 No comments

    今年も8月6日がやってきました。。。。

    私は広島(といっても山の中ですが・・・)で育ったので、
    小さな頃から、いろいろな場で、戦争の悲惨さを知り、
    平和について考えながら育ちました。

    広島市内には、原爆で全てを失った人たちが焼け残った材料を使って建てた
    バラックと呼ばれていた「家」が立ち並んでいましたし、
    原爆でできた人の影・・・がそのまま残されている場所もまだありました。

    私が生活していた村の近所にも、
    被爆してケロイドが残ってしまった人も生活しておられました。

    私はそういうことにとても関心があったので、子供の頃、
    被爆された方や実際に戦地に行った方、
    シベリアで抑留生活をされた方などのところへ行って
    戦争の悲惨さや当時のお話しをたくさん聞かせてもらいました。

    私の両親は戦争中は東京の方に住んでいましたが、
    小学生だった母が疎開中に東京大空襲があって、
    多くのものを失ったそうです。

    東京では食料事情も悪く、カエルでもイナゴでも、雑草でも、
    食べることができるものは、何でも食べたそうですが、
    それでもどうしようもなくて、餓死した小学校の友だちもいたそうです。

    私の家からは高校に通えなかったので、
    高校から一人で生活していましたが、
    私が通っていた高校は爆心地の近くにあったので、
    原爆で先生も生徒もほぼ全滅・・・。

    毎日、原爆ドームの横を通って、通学していましたので、
    平和について考えない日はなかったように思います。

    戦後生まれの私は、

      ずっと 好きなことをして 生きてきました

    が、その間、ずっと

      平和だったから、できたこと。。。

    私にとって今日、8月6日は、

       平和であることの大切さを再確認させてくれる

    特別な日なのでした。 

    Leave a reply