• チョウ類保全情報
  • 絶滅に瀕するチョウ
  • 出版物
  • 新宿御苑写真展ギャラリー
  • 掲載メディア
  • お問い合せ


チョウ類保全NEWS        

イベント案内


2017.5.14 春の裏高尾・チョウの観察会

 新緑の風に吹かれながら、春のチョウに会いに行きませんか?
この観察会は、当協会主催でどなたでも参加できます。
昨年は、アオバセセリ、スミナガシなど31種のチョウを観察できました。
皆様のご参加をお待ちしています。

実施日  :2017年 5月14日(日) 雨天中止
対象   :大人・小学生以上の子ども(小中学生は保護者同伴のこと)
         (本会会員以外の方もご参加できます)
募集人数 :先着40名ほど(事前の申込が必要です)
参加費用 :大 人 500円
         子ども(中学生まで)100円
         (参加費には保険代が含まれます)
集合場所 :JR高尾駅北口改札出口 午前8:20集合
         当協会のスタッフがお待ちしています
         受付後にバスで現地まで移動します(別途バス代往復500円程度)
         ※高尾駅→大下バス停 8:32発の小仏行きのバスに乗車予定
持ち物   :昼食、水筒、メモ帳、筆記用具、クリップボード、雨具
         (あれば便利なもの:双眼鏡、カメラ、図鑑)
         ※捕虫網のご持参はご遠慮ください
        ※現地のトイレは有料(1回利用につき200円)ですので小銭をご用意ください
服 装   :林道歩きに適した服装と靴
解 散   :現地 15:00頃

そ の 他:当日「フィールドガイド日本のチョウ(1800円)」と「ギフチョウピンバッチ(700円)」
「缶バッチ(ツシマウラボシシジミ、ヒョウモンモドキ)各200円」を販売しますので、ご希望の方はあらかじめお申し込みください。(バッチ類は写真をご参照ください)

  ◎ 参加申込み先メールアドレス:jbutterflyconservation@gmail.com(事務局 井上あて)
    申し込みはメールには、以下のことを明記ください。
      (1) 参加者氏名および会員か非会員かの区別
      (2) 当日連絡がとれる電話番号
      (3) その他、物品購入希望などご記入ください

   なお、募集の定員に達した時点で募集を締め切りますので、 
  お申し込みはお早めにお願いします。

2017.3.1 2017年度の庭のチョウ類調査が始まっています

 当協会では、2013年から「庭のチョウ類調査」を実施して います。もっとも身近な環境である庭でのチョウの調査を通して、自然環境の全国的な変化をとらえることが主目的ですが、同時に調査を通して自然への関心が高まり、様々な変化に気づく「たくさんの目」を養う取り組みでもあります。
 この調査は、専用のインターネットサイトを通じて、どなたでもご参加できます。
 調べる時間や回数は自由です。ぜひお気軽にご参加ください。多くのみなさまのご参加をお待ちしています。


 ⇒    庭のチョウサイトへ

  • 2012.4当協会編集のチョウのフィールド図鑑が4月24日に発刊されました

 4月24日に誠文堂新光社より「フィールドガイド 日本のチョウ」が発刊されました。
 この本は、チョウの観察をこれから始める方々を対象とした本で、種類や♂♀の識別をわかりやすく解説したものです。
 野外での生態写真を元にした図鑑です。
 3年間のプロジェクトで、会員の方々を中心に写真につきまして、多くの方にご協力をいただきました。
 下記のバナーより、ご購入をお願いいたします。