その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • オシムジャパンの敗退

    Posted on 7 月 26th, 2007 藤井 恒 No comments

    昨夜のアジアカップ準決勝は、日本が2-3でサウジアラビアに敗退し、
    残念ながら決勝に進むことができなかった。
    日本の方が得点のチャンスは多かったと思うが、
    オシム監督の指導が徹底するようになったためか、
    シュートを打つチャンスがあっても、パスを出して、
    結局、シュートまで持って行けない場面が再三あった。
    それに比べ、サウジアラビアの選手は、チャンスがあれば
    果敢にゴールを狙っていたから、負けて当然だったのかもしれない。
    オシム流のサッカーも理解できなくはないが、
    見ていてあまり楽しくない。
    多少いい加減に思えるところもあったが、
    ジーコ前監督の時の方が、個人的には好きだったですね。

    Leave a reply