その日あった出来事や事件、ニュースなどについての意見やコメントを書いています。
RSS icon Email icon Home icon
  • 弘前市内は、道路の行き先表示が少なすぎるのでは?

    Posted on 8 月 21st, 2007 藤井 恒 No comments

    青森県弘前市は古い城下町で、外敵の侵入を難しく
    するという意味もあって、市内中心部には
    迷路のように道路が張り巡らされているが、
    最近、道路が拡張されたり、改修されたりして、
    市内の道路事情がかなり変わってきた。
    多くても1年に1回くらいしか訪れない私にとっては、
    この新しい道路は困りもので、時々道に迷ってしまう
    ことになる。特に、周囲の様子が判りにくい夜間は
    困りものだ。
    昨年は気づかなかったが、弘前市内には
    道路の行き先を表示した看板が少ないことも、
    迷いやすい大きな理由の一つだ。
    幹線道路の主な交差点には行き先表示はあるが、
    観光都市にしては、行き先表示があまりに
    貧弱で、とてもわかりにくい。
    カーナビがあれば、いいのかもしれないが、
    みんながカーナビを使っているわけではないし、
    街を歩く観光客にも不親切なのではないだろうか。
    道路が広くなり、道も真っ直ぐになると、
    自動車には確かに便利だが、
    迷路のような古い町並みがどんどん失われていくのは、
    惜しいようにも思う。

    Leave a reply